記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全17件中)

増加する非B非C型肝がんとNASH

Pharma Medica Vol.37 No.9, 47-50, 2019

20年前には,わが国の肝細胞がんのほとんどがウイルス肝炎から発生していた。近年,ウイルス肝炎を背景としない「非B非C型肝がん」が...

代謝関連肝癌の実態と病態

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.1, 13-21, 2018

従来,肝癌の主因はB型あるいはC型肝炎ウイルスの持続的な感染であったが,予防や治療の進展によりウイルスは制御され,近年はウイル...

糖尿病と肝疾患・疫学

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 673-677, 2017

わが国の「平成27年国民健康・栄養調査」によると,40歳から74歳までの約3分の1が糖尿病に代表されるメタボリックシンドローム,また...

腎細胞癌術後に出現した肝腫瘍

The Liver Cancer Journal Vol.8 No.2, 71-76, 2016

腎細胞癌術後に出現した肝腫瘍の症例を経験した。画像診断では,肝転移と肝細胞癌との鑑別が困難であり,示唆に富む症例であったため...

肝癌取り扱い規約第6版への展望

The Liver Cancer Journal Vol.6 No.4, 11-18, 2014

「原発性肝癌取り扱い規約」は2009年に第5版補訂版が発行されて以降,すでに5年が経過している。現在,日本肝癌研究会では第14-18回...

大腸癌肝転移に対するラジオ波焼灼術(RFA)

RADIOFREQUENCY ABLATION FOR COLORECTAL LIVER METASTASIS

Frontiers in Gastroenterology Vol.19 No.1, 14-22, 2014

「はじめに」 大腸癌肝転移の治療の第一選択は外科的切除とされてきた. しかし, 切除可能なのは全症例の10-30%のみである. また, 原...

非B非C型肝癌を考える

The Liver Cancer Journal Vol.5 No.4, 25-33, 2013

肝細胞癌(以下, 肝癌)の背景肝疾患は, B型C型慢性肝炎および肝硬変が大部分を占め, 非B非C型の肝疾患を背景にもつ非B非C型肝癌(以下,...

第49回日本肝臓学会総会

The Liver Cancer Journal Vol.5 No.3, 44-47, 2013

「はじめに」2013年6月6~7日, 東京都新宿区の京王プラザホテルにて第49回日本肝臓学会総会が開催された. 会長である帝京大学医学部...

NASHによる肝癌

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.1, 27-42, 2012

本ディベートは, 社会的にも注目されている「NASHによる肝癌」がテーマである. 建石は, (1)非B非C肝癌が増加していること, (2)アルコ...

ソラフェニブは肝癌治療の新しいパラダイムか?

Frontiers in Gastroenterology Vol.16 No.1, 17-33, 2011

新しいパラダイムと考える立場から  はじめに  肝細胞癌は,手術・経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)・肝動脈塞栓療...