記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

新着ゲノムと子宮腺筋症

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.28 No.2, 21-25, 2021

子宮腺筋症は,月経過多・月経困難を伴い,不妊,流早産のリスクとなる女性の生活の質(QOL)に影響する疾患であるが,発生機序は明...

2.脂肪酸代謝物による子宮機能の制御

The Lipid Vol.31 No.1, 21-27, 2020

不飽和脂肪酸のなかでプロスタグランジンは妊娠を調節する生理活性物質としてこれまでさまざまな研究がなされ,分娩誘発・促進などの...

子宮再生

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.26 No.2, 47-53, 2019

生殖医療技術は目覚ましい発展を遂げてきたが,先天性子宮奇形や子宮手術後の子宮の器質的欠損・機能的低下が原因となる子宮性不妊症...

子宮頸部の生理

(2)子宮頸部の周期的変化

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.26 No.1, 17-20, 2019

増殖期から分泌期にかけて,子宮体部では細胞の分化増殖の状態の劇的な変化が起こり,胚受容能を獲得するのに対し,子宮頸部では細胞...

子宮の再生

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.23 No.2, 61-65, 2016

「Summary」間葉系幹細胞や人工多能性幹(induced pluripotent stem;iPS)細胞などの幹細胞の分化制御基礎研究がめざましい進歩をと...

種差からみた着床―ヒトとの共通点と相違点―

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.22 No.3, 11-17, 2015

「Summary」着床とは,子宮と胚盤胞とのクロストークから始まる接着反応,脱落膜化,胎盤形成に至る一連の過程であり,胎児の発育や...