記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全15件中)

トピック 糖尿病治療の観点からみたSGLT-2阻害薬

CARDIAC PRACTICE Vol.29 No.3, 63-69, 2018

2015年に血糖降下薬のsodium glucose co-transporter-2(SGLT-2)阻害薬の1つであるエンパグリフロジンを用いた心血管症に関するEMP...

3. Small dense LDLと心臓血管病

The Lipid Vol.29 No.4, 30-36, 2018

LDLコレステロール(LDL-C)は動脈硬化性心臓血管病(ASCVD,以下CVD)発症にかかわる最強の原因物質であるが,リスクファクターとし...

座談会 心血管イベント抑制のための脂質統合的管理と展望

CARDIAC PRACTICE Vol.29 No.2, 55-60, 2018

宮内 本日は「心血管イベント抑制のための脂質統合的管理と展望」をテーマとして,二次予防におけるさらなるイベントリスク抑制に向...

Ⅰ.リスクとしての高TG血症

3.高TG血症とsmall dense LDL

The Lipid Vol.28 No.1, 27-34, 2017

最近の遺伝学的研究からTGは冠動脈性心疾患(CHD)の発症に原因的に関連することが証明された.高TG血症の動脈硬化惹起性の主因にLDL...

糖尿病患者の脂質管理:Treat to targetかFire and forget か?

Cardio-Renal Diabetes Vol.4 No.3, 18-27, 2015

米国心臓病学会(ACC)と米国心臓協会(AHA)は,動脈硬化性の心血管疾患のリスクを減少させるための脂質異常症治療に関するガイドラ...

1 改めて考えるトリグリセライドと動脈硬化の関係

Cardio-Lipidology Vol.9 No.1, 17-25, 2015

「TGが上昇すると、なぜsmall dense LDLが増加するのか」森下:本日は、高トリグリセライド(TG)血症による動脈硬化惹起性に...

インクレチン製剤の抗動脈硬化作用

血管医学 Vol.15 No.4, 33-40, 2014

「Summary」心血管疾患の主な原因のひとつとされる糖尿病は,高齢化と食の欧米化とともに増加の一途をたどっている.近年,インクレ...

動脈硬化症とバイオマーカー

Biomarkers in the atherosclerosis

Angiology Frontier Vol.13 No.2, 33-38, 2014

「Summary」 現在, 日本の死亡原因の第1位は悪性新生物, 第2位は心疾患, 第3位は肺炎, 第4位は脳血管疾患であり, 約4人に1人は動脈硬...