記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

Claudin

がん分子標的治療 Vol.16 No.4, 68-72, 2019

Claudin(クローディン,CLDN)は,細胞間結合様式の1つであるタイトジャンクションの形成に関与する主要な膜蛋白質である。細胞間...

SCRUM-Japanにおける免疫関連遺伝子パネル

がん分子標的治療 Vol.16 No.1, 57-60, 2018

近年,がん免疫療法の進歩が著しく,抗PD-1/PD-L1抗体や抗細胞傷害性Tリンパ球抗原(CTLA)-4抗体などの免疫チェックポイント阻害薬...

ラムシルマブとはどのようなお薬ですか?

大腸がんperspective Vol.3 No.4, 70-73, 2017

「Answer」ラムシルマブは,血管阻害剤として,胃がん,結腸・直腸がん,非小細胞肺がんに対して,有効性を示し,今後さらなる適応拡...

4 免疫チェックポイント阻害剤【胃癌】

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.1 No.2, 56-62, 2017

近年,がん免疫療法の進歩が著しく,特に,抗programmed death 1(PD–1)/programmed death ligand 1(PD–L1)抗体や抗cytotoxic T–l...

HER2陽性切除可能胃がんに対するトラスツズマブの臨床試験

Clinical trials of trastuzumab for HER2-positive resectable gastric cancer

がん分子標的治療 Vol.14 No.2, 31-34, 2016

「SUMMARY」トラスツズマブは,ヒト上皮成長因子受容体(HER)2に対するヒト化モノクローナル抗体で,HER2の細胞外ドメインに特異的...