記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全15件中)

DISCUSSION 1 JSH2014と減塩

臨床高血圧-CLINICAL HYPERTENSION- Vol.21 No.2, 6-12, 2015

「厳格な降圧目標の設定,わが国の高血圧治療ガイドライン」荒川:「臨床高血圧」は, 1995年の発刊から今年で20年目を迎え,本...

アムロジピン20年の歴史

臨床高血圧-CLINICAL HYPERTENSION- Vol.21 No.1, 3-12, 2015

「降圧薬の歴史」荒川:アムロジピンという非常に特徴のあるCa拮抗薬が発売されてからすでに20年が経過しましたが,本日はその...

3 高血圧

WHITE Vol.3 No.1, 22-27, 2015

「はじめに」高血圧はわが国では約4,300万人と最も多い生活習慣病であり,脳卒中,心疾患(心肥大,心不全,冠動脈疾患),腎臓病の...

(座談会)JSH2014の変更点をめぐって

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.4, 69-75, 2014

「JSH2014作成法上の特徴」「島本」本日ご出席の先生方はいずれも,JSH2014作成委員会のコアメンバーです。最初に,JSH2014作...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.4, 15, 2014

日本高血圧学会の高血圧治療ガイドライン(JSH)は2000,2004,2009と約5年ごとに改訂され,最新のものが2014年4月に公表された。JSH...

糖尿病患者における血圧管理

DIABETES UPDATE Vol.3 No.4, 22-27, 2014

「はじめに」高血圧・糖尿病は,ともに動脈硬化の危険因子であり,両者の合併はより心血管疾患発症の高リスクの状態となる。われわれ...

島本和明×斎藤重幸

The Lipid Vol.23 No.3, 102-109, 2012

「日本中が貧乏だった時代, 小樽のはずれの漁村で育つ」―島本先生のご経歴からお話を伺いたいと思います. 「僕は1946(昭和21)年生ま...

メタボリックシンドロームより

Anti-aging Science Vol.3 No.3, 10-14, 2011

はじめに  ヒトの老いは血管から始まるといわれるように,主として動脈硬化を基本とする心血管疾患が,認知機能も含めてエ...

メタボリックシンドロームと高血圧の疫学

Pharma Medica Vol.27 No.8, 31-35, 2009

「はじめに」LDLコレステロールや喫煙とは独立した動脈硬化のハイリスク状態としてメタボリックシンドロームが注目されている. 肥満...

端野・壮瞥町研究―地域疫学研究よりみた糖尿病―

Diabetes Frontier Vol.19 No.5, 596-600, 2008

「はじめに」 糖尿病はそれ自体が生命予後, 機能予後を障害するのみならず動脈硬化性疾患をはじめとする致死的・非致死的疾患の危険...