記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

【歩行障害・認知症とは】歩行障害の原因疾患と鑑別

排尿障害プラクティス Vol.26 No.1, 18-24, 2018

歩行障害と認知症は,高齢者に非常に多い。人口の高齢化を受けて,歩行障害・認知症をともなう下部尿路症状(LUTS)患者さんが,今後...

神経内科領域での便秘診療

Pharma Medica Vol.35 No.9, 45-47, 2017

神経内科で最も便秘に気を付けなければならない疾患として,パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)があげられる。PDは筋固縮・動...

病態の解説とウロダイナミクス(2)レヴィ小体型認知症

排尿障害プラクティス Vol.22 No.3, 13-18, 2014

レヴィ小体型認知症(DLB)の膀胱自律神経障害についての報告は少なく,以前われわれは11名について検討した.最近われわれは32名に...

パーキンソン病における排尿障害の画像所見

Frontiers in Parkinson Disease Vol.6 No.1, 30-34, 2013

「はじめに」パーキンソン病(PD)は, 筋固縮・動作緩慢・振戦・姿勢反射障害などの運動障害を呈する疾患であるが, 近年PDの非運動性徴...

総論

排尿障害プラクティス Vol.21 No.1, 7-10, 2013

パーキンソン病(PD)は, 中高年者に発病し, 脳幹部の中脳黒質ドパミンニューロンの変性に伴い安静時の手足の粗大な振戦, 小刻み歩行, ...

大脳基底核と排尿制御

―パーキンソン病との関連―

Frontiers in Parkinson Disease Vol.3 No.4, 22-26, 2010

大脳基底核は, 運動のみならず, 膀胱機能に深くかかわることが最近の研究で明らかになってきた. 基底核回路に障害をきたすパーキンソ...

パーキンソン病の排尿障害

Frontiers in Parkinson Disease Vol.3 No.1, 58-61, 2010

「Q1」パーキンソン病の排尿障害の特徴は何ですか?「A」パーキンソン病(PD)は, 筋固縮・動作緩慢・振戦・姿勢反射障害などの運動障...