記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 6件目 (全6件中)

女性の便秘─これまでとこれから─

WHITE Vol.5 No.1, 44-47, 2017

便秘症は日常臨床では最も多く遭遇する疾患であるのだが,その概念自体がまだわが国では一定した定義としては十分定まっていない.患...

ヒスタミンH₂受容体拮抗薬(H₂RA)

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.1, 53-61, 2016

三輪:今回はヒスタミンH2受容体拮抗薬(histamine H2 receptor antagonist:H2RA)の存在価値の有無について...

パネルディスカッション

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.1, 78-80, 2014

「PPI投与における注意点」「本郷」PPIはGERD治療に非常に効果があること,生活習慣の改善がPPIの効果を高めること,PPIの使い方が効...

酸逆流と食道内酸クリアランス

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.1, 75-76, 2014

「胃酸逆流のメカニズム」胃酸逆流は下部食道括約筋(lower esophageal sphincter:LES)圧が低値の状態で発生する。LES圧が低値な状...

第12回(最終回) 食道pH・多チャンネルインピーダンス検査

Frontiers in Gastroenterology Vol.19 No.1, 45-50, 2014

「はじめに」 胃食道逆流症(GERD)治療における現在の問題点は, PPI抵抗性非びらん性胃食道逆流症(NERD)の病態である. 逆流性食道炎の...

わが国のGERDにおける診断法のスタンダードは?

THE GI FOREFRONT Vol.8 No.1, 20-22, 2012

GERDはプライマリーケアの分野でしばしば診療する疾患の1つで近年増加傾向にある. GERDは食道粘膜傷害を有する逆流性食道炎と食道粘...