記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

輸入真菌症としての播種性ヒストプラズマ症

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.2, 32-36, 2018

ヒストプラズマ症は,原因菌であるHistoplasma capsulatumの小分生子を吸入することで感染する真菌症である。従来は輸入真菌...

HIV診療体制・拠点病院の歴史と役割

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.2, 4-10, 2018

潟永 HIVの薬物治療が長足の進歩を遂げ,HIV診療の診療体制,拠点病院の役割も大きく様相を変えつつあります。そこで本座談...

アジアのなかの日本

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.8 No.2, 4-10, 2017

岡 先進国におけるHIV感染症/AIDSの治療はここ20年で進歩を遂げ,治療上の課題はエイジングなどの周辺症状に移行しつつあります。一...

HAND研究は今後どう進むのか ―J-HAND研究を終えて―

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.7 No.2, 6-12, 2016

岡:HIV感染症治療の進歩によるHIV感染者およびAIDS患者の長期予後の改善に伴い,HIVによる神経毒性を原因とするHIV関連神経認知障害...

HIV検査と感染予防

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.6 No.2, 4-11, 2015

「世界におけるHIV感染予防の潮流」岡:近年のHIV感染者/AIDS患者に対する治療薬や治療法の進歩により,日本では診断さえつけ...

AIDS初発例から30年を迎えて

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.6 No.1, 4-12, 2015

「「急速に死に至る奇病」とその拡大」満屋:米国で世界初の後天性免疫不全症候群(AIDS)患者が報告され,世界的な注目を集めた...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.27 No.4, 7, 2009

HIV感染症に対する治療法(Anti-Retroviral Therapy;ART)の進歩により, HIV感染者の予後は劇的に改善された. しかし, 医療者の間でさ...

HIV/AIDS

Pharma Medica Vol.24 No.8, 27-31, 2006

「はじめに」HIV(human immunodeficiency virus)感染症の治療は1996年に多剤併用療法(highly active antiretroviral therapy ; HAART...