記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

大腸癌薬物療法関連バイオマーカー研究の進歩と臨床応用

大腸がんperspective Vol.4 No.3, 10-18, 2019

次世代シーケンサー(NGS)による網羅的な遺伝子解析が,がんの成因や病態に関する知識を飛躍的に増加させ,それと相まって標的分子...

ESMOガイドラインの概説

大腸がんperspective Vol.3 No.4, 27-32, 2017

2016年7月に発行のESMOコンセンサスガイドラインでは,①分子病理学,バイオマーカー,②局所もしくは少数の遠隔転移巣に対する治療戦...

抗血管新生薬のエビデンス update

Pharma Medica Vol.34 No.12, 45-49, 2016

ベバシズマブ(Bmab)は血管内皮増殖因子-A(vascular endothelial growth factor;VEGF)に対する遺伝子組み換え型のキメラ型ヒト化IgG1...

術後補助化学療法の最新データを読み解く

大腸がんperspective Vol.2 No.4, 8-15, 2016

R0切除が行われたStage Ⅲの大腸癌に対して,再発抑制を目的に術後補助化学療法が行われている。しかしStage Ⅱ大腸癌や直腸癌における...

キナーゼ阻害剤(レゴラフェニブ,その他開発中の薬剤)

大腸がんperspective Vol.2 No.2, 31-37, 2015

「Summary」現在,大腸癌領域で実地臨床に導入されているキナーゼ阻害剤はレゴラフェニブのみである。標準治療不応の切除不能大腸癌...

ESMO 2014におけるトピックス

大腸がんperspective Vol.2 No.1, 74-77, 2015

「マドリードでの初めての開催」9月26日~9月30日までスペインのマドリードで欧州臨床腫瘍学会(ESMO2014)が開催されました。スペイ...

化学療法

大腸癌FRONTIER Vol.1 No.1, 44-49, 2008

「Summary」大腸癌における化学療法には切除不能転移・再発例に対する緩和化学療法, および根治切除症例に対する補助化学療法の2つの...