記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全40件中)

食事中のAGEsは有害?無害?

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.1, 71-82, 2019

終末糖化産物(AGEs)に関するディベートである。生体におけるAGEsの生成と蓄積は極めて複雑であり,常に一定レベルで生理的に生成し...

親の心子知らず

WHITE Vol.6 No.2, 76-79, 2018

「子を持って知る親の恩」とはよく言ったもので,自分が親になってみて初めて親のありがたみがわかるものです.若い頃,自分が考えも...

②「おばあさん仮説」

WHITE Vol.5 No.2, 82-83, 2017

女性が早々と閉経し,生殖年齢を過ぎたあとも長期にわたって生存する事実は,進化上,不利益なように見える.閉経の生物学的な意味を...

女性の便秘

WHITE Vol.5 No.1, 38-43, 2017

ここ数年,アンチエイジングとの関連からも腸内環境をいかに整えるかに注目が集まっている.このことは,必然的に「便秘」に対する注...

②エピジェネティクス

WHITE Vol.4 No.2, 132-133, 2016

後成遺伝学.DNAの遺伝子配列に変化を伴わずに遺伝子発現を調節する後天的な化学修飾の仕組みを研究する学問分野.

『O.li.v.e.』創刊5周年記念座談会

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.6 No.3, 6-14, 2016

「骨リモデリングの制御に重要な働きをしている骨細胞」太田:骨代謝と生活習慣病の連関を,多面的な視点から捉えることをコン...

女性の健康寿命─これまでとこれから─

WHITE Vol.4 No.1, 58-61, 2016

「はじめに」ライフスタイルの欧米化と未曾有の高齢化社会を迎えたわが国において,高血圧や糖尿病などのいわゆる生活習慣病を抱えた...

骨粗鬆症を防ぐ食品の注意点―Ca,P,Na,AGEs,果糖―

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.4, 6-15, 2015

「カルシウムの摂取量が少なく,排泄量が多い日本人」稲葉:ビスホスホネート製剤や選択的エストロゲン受容体モジュレーター(...

糖化ストレス:AGEsと心血管障害

Glycoxidative stress : AGEs and cardiovascular disease

Angiology Frontier Vol.14 No.3, 23-29, 2015

「Summary」慢性的な高血糖状態や炎症,酸化ストレス下では,糖による蛋白質,脂質,核酸のアミノ基の非酵素的糖化反応が進み,循環...