記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

特別講演 免疫チェックポイント阻害薬の現在

THE GI FOREFRONT Vol.14 No.2, 31-32, 2019

従来の免疫療法はすべて,リンパ球を活性化させて癌を攻撃させるという刺激系のものであった。しかし実は,癌はprogrammed death(PD...

2 免疫チェックポイント阻害剤

⑭【胃癌】

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.2 No.2, 62-65, 2018

免疫チェックポイント阻害剤は,その名の通り,免疫チェックポイント分子を阻害する薬剤である.免疫チェックポイント分子にはCTLA–4...

2 第89回日本胃癌学会総会

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.1 No.2, 74-76, 2017

第89回日本胃癌学会総会が,2017年3月8~10日に広島国際会議場で開催された.安井弥会長(広島大学大学院医歯薬保健学研究院分子病理...

大腸がん術後補助化学療法における分子標的薬の役割

Molecular targeted agents as adjuvant chemotherapy for colorectal cancer

がん分子標的治療 Vol.14 No.2, 21-25, 2016

「SUMMARY」ベバシズマブやセツキシマブなどの分子標的薬は切除不能進行・再発大腸がんの化学療法において生存期間の延長に貢献した...

抗EGFR抗体療法

大腸がんperspective Vol.2 No.2, 23-30, 2015

「Summary」epidermal growth factor(EGF)の受容体であるEGFRは大腸癌を含めた多くの癌腫で発現している膜貫通型チロシンキナーゼ...

大腸癌治療ガイドラインの功罪

Review and revision of Japanese Guideline for colorectal cancer Inspection of Japanese Guideline for colorectal cancer

大腸癌FRONTIER Vol.4 No.2, 39-43, 2011

Summary  大腸癌治療ガイドラインは医療が多様化,専門化する中で標準的な治療を示し本邦の医療全体の向上をはかるものとし...