記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 5件目 (全5件中)

パーキンソン病の排尿障害(5)排尿障害の治療

排尿障害プラクティス Vol.21 No.1, 39-45, 2013

パーキンソン病による神経因性膀胱患者では, 排尿筋過活動による蓄尿障害が主であるが, 病期, 抗パーキンソン病薬の影響などにより種...

パーキンソン病の排尿障害(2)排尿機能検査(圧尿流測定を含めて)

排尿障害プラクティス Vol.21 No.1, 15-22, 2013

パーキンソン病(PD)の排尿障害を排尿機能検査所見の観点から述べた. パーキンソン病自体の排尿障害は, 検査上, 未治療早期例およびウ...

(蓄尿障害)Magnetic stimulation

排尿障害プラクティス Vol.20 No.4, 73-77, 2012

「電気・磁気刺激療法の種類」Neuromodulationの方法には電気刺激療法(干渉低周波を含む), 磁気刺激療法, 体内植え込み式電気刺激療...

第2回 過活動膀胱質問票(OAB-q)

排尿障害プラクティス Vol.20 No.2, 69-75, 2012

「はじめに」過活動膀胱(OAB)の診断には, まず下部尿路症状を蓄尿・排尿症状に分けて詳しく問診することが大切である. 下部尿路症...

神経疾患における夜間頻尿と尿失禁

排尿障害プラクティス Vol.19 No.2, 33-39, 2011

 神経疾患による排尿障害の病態は複雑かつ難解であるほか,経時的に変化することがあるため,病状および原因の把握や処置に難渋する...