記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 6件目 (全6件中)

NEWBorderline resectable膵癌の定義と治療方針

膵・胆道癌FRONTIER Vol.7 No.1, 4-11, 2018

BR膵癌は,その臨床病理学的特徴として低いR0率と高いリンパ節転移率が挙げられる病態である。2016年に改訂された膵癌取扱い規約第7...

胃癌術後補助化学療法(S-1)における抗癌剤感受性試験の検証(JACCRO GC-04久保田記念試験)

胃がんperspective Vol.9 No.1, 60-67, 2017

胃癌stage Ⅱ / ⅢA / ⅢB / Ⅳ(N3)311例を対象に治癒切除後のTS-1術後補助療法を施行する一方,摘出癌標本を...

膵IPMNの手術適応

Pharma Medica Vol.35 No.1, 19-23, 2017

膵管内乳頭粘液性腫瘍(intraductal papillary mucinous neoplasm;IPMN)は,近年,画像診断の精度や技術の向上に伴い,その頻度は増...

がんワクチンと免疫チェックポイント阻害薬のコンセプトの違い

The difference in the concept of cancer vaccines and immune checkpoint inhibitors

がん分子標的治療 Vol.13 No.4, 29-33, 2015

「SUMMARY」がんワクチンは特定の抗原を標的としてがん細胞を傷害する特異的免疫反応を増強させるのに対して,免疫チェックポイント...

第77回ゲノム医学の新情報 Ⅱ.遺伝子解析による薬物反応性 有害事象―ゲノムワイド関連解析によるゲムシタビン副作用関連遺伝子の同定

Surgery Frontier Vol.20 No.2, 86-90, 2013

「はじめに」現在, 多くの悪性腫瘍に対する治療薬として適応となっているゲムシタビンは骨髄抑制をはじめ, 有害事象の発生頻度が決し...

胃癌の抗癌剤感受性試験による化学療法

Surgery Frontier Vol.13 No.1, 27-32, 2006

胃癌の新鮮分離腫瘍細胞を用いてSDI法による抗癌剤感受性試験を行い, 個々の症例ごとにChemosensitivity test-guided chemotherapy(C...