記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

総説「脳腫瘍関連てんかんの薬物療法」

1 - 10件目 (全21件中)

「CANTOS」

CARDIAC PRACTICE Vol.29 No.2, 62-64, 2018

動脈硬化における炎症の重要性は1990年代より指摘されてきた。CANTOS試験のprincipal investigatorであるPaul M. Ridkerは1997年から...

1.抗血小板療法Up-To-Date

Antiplatelet therapy Up-To-Date

Angiology Frontier Vol.15 No.2, 13-19, 2016

「Summary」経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後の抗血小板療法は,冠動脈内血栓予防における標準的治療である。本邦では,アス...

第79回日本循環器学会学術集会

The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society

血栓と循環 Vol.23 No.2, 66-67, 2015

会長:小川久雄(熊本大学大学院生命科学研究部循環器内科学教授/国立循環器病研究センター副院長)会期:2015年4月24日(金...

小川久雄×稲垣暢也

Cardio-Renal Diabetes Vol.4 No.2, 34-40, 2015

降圧薬の臨床研究をめぐる不正問題などで,失墜した感のあるわが国の臨床研究の信頼性。現在,その回復に向けた取り組みが展開されて...

Ⅲ.各論 2.糖尿病の血栓症1次予防のガイドライン

血栓と循環 Vol.23 No.1, 21-25, 2015

「論文のポイント」[1]リスク因子としての糖尿病:心血管系疾患が糖尿病患者の死因となる率は,非糖尿病患者の死因の3倍...

心不全診療におけるバイオマーカーの有用性

The utility of biomarker for management of heart failure

Angiology Frontier Vol.13 No.2, 18-26, 2014

「Summary」 心不全診療において, B型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)/B型ナトリウム利尿ペプチド前駆体N端フラグメント(NT-ProBNP)をは...

循環器疾患における抗血栓療法の現状と問題点

The present situation and problem of anti-thrombotic therapy of cardiovascular disease

Angiology Frontier Vol.12 No.3, 22-29, 2013

「Summary」循環器疾患における抗血栓療法として一次予防の重要性は広く認められているが, 大規模な臨床研究の報告は少ない. 二次予...

トピック 動脈硬化予防に対するDPP-4阻害薬の効果

The effects of DPP-4 inhibitors for preventing atherosclerosis

CARDIAC PRACTICE Vol.24 No.4, 53-58, 2013

[はじめに] 糖尿病治療における目標は, 合併症を未然に防ぐことにあることは周知のとおりである. 食生活の欧米化に伴って, われわれ...

アスピリンを飲む?飲まない?

アンチ・エイジング医学 Vol.9 No.2, 77-85, 2013

今回のバトルは“アスピリン”. アスピリンは鎮痛剤として有名だ. 頭痛や生理痛に飲むというのが初期の使い方である. その後, 大規模疫...