記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全12件中)

再生医療分野の産学連携推進と利益相反

再生医療 Vol.17 No.1, 7, 2018

2002年度に,政府が,「再生医療の実現化プロジェクト」を開始して早15年が経過した。2007年に京都大学の山中伸弥教授によって樹立さ...

間葉系幹細胞を用いた肝疾患再生医療の現状

再生医療 Vol.16 No.1, 28-38, 2017

肝臓は,本来再生能力が非常に高い臓器として広く知られているが,ウイルス,薬物,アルコール,自己免疫などにより急性障害を受けた...

老化と肝再生

Senescence and Liver Regeneration

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.6, 31-36, 2015

「はじめに」肝臓は,他の臓器にはない門脈をもち,腸管と密接に関係し,蛋白,脂質,糖質などの合成,貯蔵,解毒機能,凝固因子の産...

肝組織老化の機序と肝疾患の病態との関連

Cellular Senescence and Liver Diseases

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.6, 20-24, 2015

「はじめに」医学の進歩により,人類の寿命は飛躍的に延びている。厚生労働省の発表によるわが国の平均余命の年次推移,すなわち,あ...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.6, 19, 2015

暴力的な動物よりも優れる力を人間に与えるために,プロメテウスが選んだのは天界の火であった。天界の火を盗んだこの賢すぎるプロメ...

2 日本と欧米におけるバレット食道の内視鏡診断の違い

THE GI FOREFRONT Vol.11 No.1, 15-18, 2015

バレット食道の内視鏡診断においてEGJの同定が最も重要であるが,日本では柵状血管下端,欧米では胃粘膜ひだ上縁をEGJのlandmarkとす...

骨髄由来細胞を用いた肝線維化改善療法

血管医学 Vol.15 No.2, 61-64, 2014

[Summary] われわれは肝硬変症に対する自己骨髄細胞投与療法(ABMi療法)の臨床研究を行ってきた. その結果, 肝硬変症治療において骨髄...

Ⅰ.現在実現化に最も近い,外科領域における再生医療研究 骨髄細胞を用いた低侵襲な肝臓再生療法の開発

The development of a less-invasive regeneration therapy usig bone barrow cells

Surgery Frontier Vol.21 No.1, 19-23, 2014

「Summary」 すでに進行した非代償性肝硬変症や, 重症肝疾患の現時点における根治療法は肝移植しかないのが現状であり, ドナー不足や...

第8回優秀演題論文集 Session2 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後因子の検討

The Liver Cancer Journal Vol.5 No.4, 66-67, 2013

[はじめに] ソラフェニブ治療は複数の施設より治療成績や予後因子の検討について報告されており, また良好な臨床経過が得られた症例...