記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全13件中)

HPVワクチンの積極的勧奨中止にどう対応すべきか?

WHITE Vol.7 No.2, 72-77, 2019

子宮頸がんとその前がん病変は,HPVワクチンによって予防できることが海外で証明され,世界90ヵ国以上ではHPVワクチンが定期接種とな...

破傷風トキソイドはどのようなケガの場合にも必要でしょうか.また,DPT(DPT-IPV)ワクチンを定期接種として通常どおり接種していても必要でしょうか.DPT(DPT-IPV)ワクチンを用いて破傷風予防に接種してもよいですか. ほか

up-to-date 子どもの感染症 Vol.7 Suppl.1, 18-24, 2019

Q1 破傷風トキソイドはどのようなケガの場合にも必要でしょうか.また,DPT(DPT-IPV)ワクチンを定期接種として通常どおり接種...

小児ワクチンをめぐる最近の話題

up-to-date 子どもの感染症 Vol.7 Suppl.1, 4-11, 2019

尾内 わが国では,海外で承認・使用されているワクチンの未承認もしくは定期接種化されていない「ワクチン・ギャップ」が存...

ワクチン接種と副反応

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.1, 47-54, 2019

予防接種後に発生した副反応の報告については,1994年の予防接種法改正に伴い,医師または市町村・特別区が,予防接種後に健康被害が...

わが国の感染症ワクチン

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.1, 28-32, 2019

予防接種は非常に特徴的である。なぜなら,健康な人に弱毒化した病原体を含む液体(ワクチン)を接種し,病原体に対して強く(免疫力...

肺炎球菌ワクチンUp-to-date

THE LUNG perspectives Vol.26 No.1, 23-26, 2018

成人に使用できる肺炎球菌ワクチンは,23価肺炎球菌莢膜多糖体ワクチン(PPSV23)と13価肺炎球菌結合型ワクチン(PCV13)である。201...

HPVワクチン問題はこのままでよいのか

Pharma Medica Vol.36 No.5, 37-41, 2018

生殖器に感染するヒトパピローマウイルス(human papillomavirus;HPV)は,男女を問わず,性交経験のある人はほぼすべて感染している...

同時接種をどう考える 混合ワクチンの将来

Pharma Medica Vol.36 No.5, 29-32, 2018

2008年のHib(インフルエンザ菌b型)ワクチン以降,日本においても小児用ワクチンが次々と承認され,国内で使用できるワクチンの種類は...

忘れないで受けてほしい定期の予防接種

Pharma Medica Vol.36 No.5, 15-18, 2018

わが国の予防接種は,予防接種法による定期接種と,法に基づかない任意接種に分かれる。予防接種法は,ワクチンで予防可能な疾病の蔓...

予防接種・ワクチンのリスクとベネフィット

Pharma Medica Vol.36 No.5, 9-13, 2018

ワクチンは,感染症の予防に最も特異的であり,かつ効果の高い医薬品(生物学的製剤)である。ワクチンを接種することを予防接種という...