記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

インフルエンザワクチンの現状と次世代ワクチン

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.1, 33-38, 2019

季節性インフルエンザは毎年冬に流行し,ワクチンが使われているにもかかわらず多くの感染者を出している。また,2009年の豚インフル...

H7N9亜型鳥インフルエンザウイルスの最新知見

インフルエンザ Vol.19 No.1, 61-65, 2018

2003年11月以降,東南アジアや中国,エジプトを中心に,H5N1亜型高病原性鳥インフルエンザウイルスの感染者の報告が続いています.20...

季節性インフルエンザウイルスの抗原変異株の出現予測

インフルエンザ Vol.18 No.2, 31-34, 2017

季節性インフルエンザウイルスは,少しずつ抗原性を変えながら毎年流行をくり返している.最近,自然界で起こる季節性インフルエンザ...

新型インフルエンザのウイルス分離とPCR検査

インフルエンザ Vol.12 No.3, 37-45, 2011

 2009年の新型インフルエンザの発生時には,その時々の目的に応じてインフルエンザウイルス検査が行われた.発生初期には,流行状況...

Pandemic(H1N1)2009ウイルスの特徴

インフルエンザ Vol.11 No.3, 21-27, 2010

2009年春に, 21世紀初のパンデミックが発生した. 原因ウイルスは, さまざまなウイルスを起源とするハイブリッドウイルスであった. 分...

T-705(favipiravir)の基礎的検討

インフルエンザ Vol.11 No.2, 21-27, 2010

T-705は富山化学工業が開発を進めている新規抗インフルエンザウイルス薬で, インフルエンザウイルスのRNAポリメラーゼを選択的に阻害...