記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

テーマ「アレルギーマーチ─これまでとこれから─」

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.3, 30-37, 2017

加藤 アレルギーの患者さんでは,さまざまなアレルギー疾患がしばしば重なって起こります.古くは複数の疾患が同時に出ている「症候...

3 上皮のバリア機能と食物アレルギー

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.3, 15-18, 2017

上皮はその特徴的な構造と構成蛋白によるバリア機能を持つ.これまで,皮膚バリア機能障害とアトピー性皮膚炎(AD)の関係,ADと食物...

保湿剤によるアトピー性皮膚炎の予防効果

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 48-49, 2016

アトピー性皮膚炎の基本病態の解明が進み,皮膚バリア機能障害が発症の重要な因子である可能性が示唆されるようになり,皮膚バリアを...

Ⅲ.アレルギーマーチの疫学

Epidemiology of allergy march

喘息 Vol.27 No.2, 45-50, 2014

「Summary」乳児期のアトピー性皮膚炎や食物アレルギーに始まり気管支喘息(喘息)やアレルギー性鼻炎に移行していくアレルギーマー...

心理社会的問題

Psychosocial issues in the treatment of asthma

喘息 Vol.25 No.1, 64-69, 2012

[Summary]喘息は心理社会的要因による影響を受けやすい疾患であるが, 心身症としての側面はかつてほど強調されなくなってきた. しか...

小児気管支喘息の疫学

喘息 Vol.21 No.1, 26-34, 2008

「Summary」小児気管支喘息の最近の動向は, 保健福祉動向調査やISAAC調査である程度わかってきた. 平成17年に実施した喘息期間有症率...