記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

中和薬の有効性と今後の展望

Cardio-Coagulation Vol.5 No.3, 33-41, 2018

抗凝固薬の最大の合併症は出血性合併症である。直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)が登場し,ワルファリンと比較し大出血発現率は同等か...

高尿酸血症・低尿酸血症と腎

Hyperuricemia, hypouricemia, and renal risk

Nephrology Frontier Vol.15 No.2, 22-26, 2016

「SUMMARY」無症候性高尿酸血症が慢性腎臓病(CKD)の原因になる可能性が疫学研究や小規模な介入研究などから示唆され,細動脈硬化症...

過食時代における高血圧の疫学―変化のポイントは何か―

血管医学 Vol.13 No.3, 11-18, 2012

「Summary」本邦の高血圧者は約4,000万人にのぼる. 高血圧治療の普及により高血圧患者の血圧レベルは大きく低下し, 国民の脳卒中リス...

(座談会)“心腎連携”が必要な病態の理解と対策

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.1, 9-17, 2012

慢性腎臓病(CKD)の概念が浸透し, 臨床で活用されるとともに, 腎機能が心血管系の予後と相関する「心腎連関」の病態が注目されてい...

(座談会)血管老化の基礎と臨床

CARDIAC PRACTICE Vol.23 No.3, 71-78, 2012

「ヒトは血管とともに老いる」室原 血管が老化するとlipid-rich plaqueが増加し, 心臓病や脳卒中といった心血管疾患を引き起こします...

臨床 高血圧と交感神経

Hypertention and Sympathetic Nervous System

CARDIAC PRACTICE Vol.23 No.2, 55-60, 2012

「はじめに」 交感神経系は, レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系と並び, 血圧の調節異常である高血圧症の病態において最も...

カルシウム拮抗薬による脳老化予防

Anti-aging Science Vol.3 No.1, 10-13, 2011

はじめに  脳老化は加齢に伴う大規模な脳の機能と構造変化である.脳老化は特に認知症,脳血管障害,パーキンソン病などの...