記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

疼痛緩和

新生児の疼痛緩和

Fetal & Neonatal Medicine Vol.10 No.2, 27-32, 2018

伝統的に,新生児の痛みに対する介入は,成人や年長児と同様には取り扱われてこなかった。なぜなら,痛みは常に主観的であり,患者の...

多職種協働によるポリファーマシー対策

Pharma Medica Vol.36 No.7, 27-30, 2018

高齢者診療における薬物療法の比重は大きく,特に外来診療においては投薬が主な診療行為である。医師にとっては「処方箋を書く(ある...

心不全患者の身体指標モニタリング

Physiological monitoring for patients with heart failure

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.2, 54-58, 2016

「Summary」高齢化に伴う慢性心不全患者の増加は先進国共通の社会的課題であり,わが国においても同様である。増えつづける社会保障...

心不全患者の自己管理

Self-care behavior in patients with heart failure

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.2, 22-28, 2016

「Summary」心不全は,増悪と寛解をくり返す慢性疾患の代表である。増悪による再入院率は高く,疾患の自然経過に加え増悪のくり返し...

わが国でいまだ増加する大腿骨近位部骨折患者の二次骨折予防をどのように実現するか?

―対策が今まで「遅れた10年」を,これから「予防の10年」とする―

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.4 No.2, 4-7, 2014

「はじめに」骨粗鬆症に起因する脆弱性骨折である大腿骨近位部骨折の発症頻度は,多数の国で減少に転じているにもかかわらず,わが国...

特集にあたって

栄養-評価と治療 Vol.30 No.3, 14-15, 2013

わが国の高齢化率は2012年には24%を超え, 75歳以上の割合も11.9%に到達する時代となった. 今後さらに高齢化率は上昇し, 恐ろしいこと...

急性期病院におけるMini-Nutritional Assessment short formを用いた栄養スクリーニングの有用性についての検討

栄養-評価と治療 Vol.24 No.6, 24-28, 2007

Mini-Nutritional Assessment short form(MNA-SF)を用いて, 急性期病院入院患者の栄養スクリーニングを行い, MNA-SFの有用性について...