記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 5件目 (全5件中)

頸動脈狭窄症に対する外科的治療の役割・限界

The role and limitation of surgical treatment for carotid artery stenosis

Angiology Frontier Vol.13 No.3, 58-64, 2014

「Summary」頸動脈狭窄症は,動脈硬化病変の中心的疾患である。頸動脈狭窄症では,症例ごとに脳梗塞の発症機序を把握して治療選択を...

破裂脳動脈瘤の治療選択

脳と循環 Vol.13 No.1, 41-43, 2008

本論文は, 破裂脳動脈瘤の治療選択についてその背景を述べ, 治療選択に影響を与える因子をまとめ, 現時点における合理的な治療選択の...

(座談会)最先端技術の獲得と普及のために

脳と循環 Vol.13 No.1, 11-20, 2008

頸動脈ステント技術の安全な普及のために -保険収載時の実施資格認定を含めて- 山田(司会)- 今号は「最先端技術の獲得と普及のために...

3.頸動脈狭窄 外科治療

Angiology Frontier Vol.5 No.2, 39-42, 2006

頸部内頸動脈狭窄症に対する内膜切除術(carotid endarterectomy ; CEA)は症候性狭窄の場合は50%以上(NASCET基準), 無症候性狭窄の場...