記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 4件目 (全4件中)

RSウイルス感染症の疫学,診断および治療の現状

インフルエンザ Vol.20 No.3, 23-28, 2019

RSウイルス感染症は乳幼児期における最も頻度の高い普遍的な呼吸器感染症である.上気道炎のみの症例が多いものの,ときに下気道炎を...

専門医から若手ドクターへの提言

up-to-date 子どもの感染症 Vol.6 No.1, 20-23, 2018

札幌医科大学での医学部学生時代,専攻する診療科として臓器別,器官別でなく全身を診る科に進みたいと考えました.札幌医大でそれが...

RSウイルス関連小児期重症下気道感染症のUpdate

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 8-16, 2017

RSウイルス感染症は,早産児をはじめとするハイリスク児では重症の下気道感染症を惹起し,時に入院加療が必要となる。この20数年間で...

一般臨床家にとってのインフルエンザ

インフルエンザ Vol.10 No.4, 9-10, 2009

この原稿を書いている今は6月であるが, 掲載は10月号とのこと. そのとき新型インフルエンザの第2波(あるいは本格的な第1波というべき...