記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全21件中)

スポーツと抗加齢医学

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.1, 4-9, 2020

2020年、東京オリンピック・パラリンピックの年を迎えました。本学会も20年目の節目の年となります。スポーツと抗加齢医学と題し、...

(1)アンチエイジング・ゲノム!

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.4, 78-79, 2019

遺伝子解析の進化により,ヒト全ゲノムが解読され,さらに解析の高速化,費用の低減をもたらしています。この背景には,半導体を含む...

メンズヘルスとアンチエイジング

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.3, 10-15, 2019

今号の「100年時代を迎えた人生戦略」では,本学会の理事長であり,また日本Men’s Health医学会の理事長でもある堀江重郎先生(順天...

男のアンチエイジング

ANTI-AGING BUSINESS Vol.1 No.1, 14-17, 2018

―先生が泌尿器科医となり,男性医学をご専門の一つとされた経緯を教えて下さい.医学部で勉強をしていくうちに興味の対象が絞ら...

地域と家族のために生きる 諏訪部栄先生

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.3, 10-13, 2018

今回のインタビューは,東京の下町で65年余り眼科の開業医として診療を続ける諏訪部栄先生を,日本抗加齢医学会理事長の堀江重郎先生...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.12 No.3, 21, 2016

男性のアンチエイジングにはテストステロンが重要であることは論を待たない。本特集では,テストステロンに関するトピックを気鋭の研...

第31回 年寄りの冷や水

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.4, 98, 2015

俗にいうところの年寄りの冷や水。「いい歳をして…」というように,批判的に使う。寒中水泳やら滝での水垢離のように,(それがどう...

ED薬は習慣的に飲むべき?

アンチ・エイジング医学 Vol.10 No.1, 63, 2014

今回は男性会員にとっては大変興味あるディベートである。ED薬は習慣的に飲むべきかどうか? 本学会の副理事長である堀江重郎先生の...

機能性食品の泌尿器科疾患におけるエビデンス

Evidence of functional foods on urological diseases.

Pharma Medica Vol.32 No.9, 49-52, 2014

「はじめに」 前立腺肥大症, 勃起不全(erectile dysfunction ; ED), 前立腺癌などは, 加齢とともに増加する泌尿器疾患である. 癌死亡...