記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全21件中)

インフルエンザの細胞培養ワクチンについて

(2015年11月27日(金) 於・東京)

インフルエンザ Vol.17 No.2, 7-13, 2016

「細胞培養季節性インフルエンザワクチン開発推進の背景」河岡(司会):本日は,インフルエンザの細胞培養ワクチンの現状につ...

INFLUENZA VACCINES FOR THE WORLD 2015(IVW2015)参加報告

インフルエンザ Vol.17 No.1, 54-55, 2016

2015年10月6日から9日にかけて,ポルトガル・アルブフェイラで開催されたIVW2015に参加したので報告する.IVWはインフルエンザワクチ...

全粒子ワクチンの再評価

インフルエンザ Vol.17 No.1, 5-6, 2016

スミス博士らによってヒトインフルエンザウイルスが分離されたのは1933年であるが,ワクチンの研究開発は,ウイルスの分離からすぐの...

第5回European Scientific Working group on Influenza(ESWI)会議参加報告

(2014年9月14~17日,リガ)

インフルエンザ Vol.16 No.1, 80-81, 2015

第5回European Scientific Working group on Influenza(ESWI)会議に参加することができたのでその内容について報告する.インフル...

インフルエンザワクチンの新しい考え方

インフルエンザ Vol.15 No.3, 41-47, 2014

全粒子,スプリット,サブユニットと少しずつ変化をしつつも,長年発育鶏卵をウイルス培養基材としたワクチンが使われてきている.こ...

Options for the Control of Influenza Ⅷ参加報告

(2013年9月5~9日,ケープタウン)

インフルエンザ Vol.15 No.2, 76-77, 2014

2013年9月5日から9日にかけて, 南アフリカケープタウンで開催されたOptions for the Control of Influenza VIIIに参加したので報告す...

なぜH1N1pdm09ワクチンは有効性が高いのか

インフルエンザ Vol.14 No.1, 9-16, 2013

柏木(司会) 2009年にいわゆる新型インフルエンザH1N1pdm09を経験いたしましたが, H1N1pdm09ワクチンは他の季節性ワクチンに比べてか...