記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全229件中)

Lynda Gratton

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.5, 4-10, 2020

リンダ・グラットン先生は『LIFF SHIFT』の本で大変有名だ。この本は僕の人生にもっとも影響を与えた本でもある。自分はアンチエイジ...

Valter Longo

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.4, 4-11, 2020

今回のインタビューは,ヴァルター・ロンゴ先生だ。彼は現在,カルフォルニア大学ロサンゼルス校教授として大活躍している。専門はLo...

Emre Toker

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.2, 4-11, 2020

エムレ・トーカー先生は,現在,ミズーリー州セントルイスのワシントン大学と,アリゾナ州トゥーソンのアリゾナ大学でイノベーション...

私のドライアイ診療

-南青山アイクリニック東京-

Frontiers in Dry Eye Vol.15 No.1, 34-35, 2020

私のドライアイ診療とのかかわりは,慶應大学の専修医として東京歯科大学市川総合病院に赴任し,坪田一男先生(慶應義塾大学眼科教授...

Keith Blackwell

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.1, 10-19, 2020

Keith Blackwell先生は,エイジング研究の大家である。ボストン・ハーバードメディカルスクールの遺伝子学の教授で,mTORシグナル伝...

発刊にあたって

Frontiers in Dry Eye Vol.14 Suppl.1, 1, 2019

今回,島﨑 潤 先生を委員長として,ドライアイ研究会によるドライアイ診療ガイドラインが完成いたしました。皆様に信頼され,なおか...

Edward F. Diener

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.6, 4-12, 2019

エドワード・ディエナー先生はポジティブサイコロジーの世界でとても有名な先生です。先日の第8回日本ポジティブサイコロジー医学会...

私のドライアイ診療②

―北里大学北里研究所病院眼科―

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 66-67, 2019

名古屋大学大学院在学中に,初めて参加した学会「角膜カンファランス」で,東京歯科大学市川総合病院眼科助教授だった坪田一男先生(...

「現代病」ドライマウスをどうやって治す

~うるおいある日常をめざす治療最前線~

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 1-4, 2019

坪田 本日は,鶴見大学歯学部教授でドライマウス研究会代表を務めておられる斎藤一郎先生をお招きして,ドライマウスをテー...

Martin J. Blaser

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.5, 4-10, 2019

今回の巻頭インタビューはMartin J. Blaser先生だ。彼はマイクロバイオームの研究では世界的なリーダーで,以前からお会いしたいと思...