記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 5件目 (全5件中)

肝癌外科術後再発進行症例に対するソラフェニブ投与奏効例のバイオマーカーFGF19検討

The Liver Cancer Journal Vol.9 No.2, 94-97, 2017

ソラフェニブは進行した肝細胞癌(HCC)の標準療法であるマルチキナーゼ阻害剤であるが,完全奏効(CR)は非常にまれであり,奏効率...

実地医療としてのがんクリニカルシーケンス

がん分子標的治療 Vol.15 No.1, 35-37, 2017

がんのゲノム医療の推進はprecision medicineの実現にとり重要である。日本においてもさまざまなアプローチで推進プロジェクトが始動...

第12回優秀演題論文集 Session6 HCC fine-needle biopsyサンプルを対象としたDNAシーケンシングの実施可能性とソラフェニブ効果予測マーカーの探索

The Liver Cancer Journal Vol.7 No.4, 70-71, 2015

「本研究の背景」肝細胞癌は,原発性肝癌のなかでも最も高頻度に発生する悪性腫瘍である。肺癌をはじめとする多くの悪性腫瘍において...

肺がんにおけるBRAF変異の重要性

BRAF mutations in lung cancer.

Pharma Medica Vol.31 No.11, 15-18, 2013

[はじめに] 肺がんでは, EGFR遺伝子変異を端緒として融合遺伝子を含む複数のdriver mutationが発見され, KRAS, BRAF, MAP2K1, ERBB2...