記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 5件目 (全5件中)

臨床 新しい薬物治療アルゴリズム

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 37-41, 2019

今回改訂された「急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)」では,左室駆出率を重視し,薬物治療方針は個々のタイプによっ...

座談会 心不全のチーム医療~病院から,地域から~

CARDIAC PRACTICE Vol.27 No.3, 65-70, 2016

「施設内のチーム医療体制」筒井:現在,循環器医療の多様化・高度化に対応するためにさまざまなチームでの取り組みが必要とな...

(座談会)再入院予防のための外来心不全管理

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.2, 7-13, 2016

心不全は高齢者に多い疾患であり,高齢化が進むわが国では心不全患者の増加が懸念される。とりわけ高齢の心不全患者では再入院率が高...

各論 心臓における交感神経調節

Sympathoadrenal regulation in the heart

CARDIAC PRACTICE Vol.23 No.2, 35-39, 2012

「はじめに」交感神経は循環調節において, 最も重要な役割を果たすことが古くから知られている. 近年の分子生物学的研究の成果によっ...

臨床 拡張型心筋症発症における免疫の関与と抗体吸着療法

Autoimmune mechanisms underlying dilated cardiomyopathy and immunoadsorption therapy

CARDIAC PRACTICE Vol.22 No.3, 55-58, 2011

はじめに  心不全はあらゆる循環器疾患の終末像ともいえる病態で,その生命予後はきわめて不良であった。しかしながら,198...