記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全42件中)

トピック 急性期脳梗塞に対する血栓回収療法

CARDIAC PRACTICE Vol.29 No.1, 55-59, 2018

内頚動脈,中大脳動脈や脳底動脈などの急性脳主幹動脈閉塞(emergent large vessel occlusion:ELVO)による脳梗塞では,神経症状が...

歯ぎしりにボツリヌス治療は有効か?

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.3, 78-82, 2017

ボツリヌス毒素は,グラム陽性偏性嫌気性杆菌であるボツリヌス菌(Clostridium botulinum )によって産生される菌体外毒素で...

一次脳卒中センターと総合脳卒中センターの違い

脳と循環 Vol.22 No.1, 70-73, 2017

わが国の脳卒中患者の年間死亡数はおよそ13万人で,その6割は脳梗塞が原因とされている.脳血管疾患による死亡は全死因の第4位であり...

Flow diverterを用いた脳動脈瘤治療

脳と循環 Vol.22 No.1, 65-68, 2017

大型・巨大動脈瘤は全動脈瘤の5~10%を占めており,10mm以上の大型動脈瘤の破裂率は年間4.37%,25mmを超える巨大動脈瘤では年間33....

5. 血栓回収療法のテクニック(ステント型デバイス)

脳と循環 Vol.22 No.1, 45-50, 2017

ステント型血栓回収デバイスは,血栓回収療法の有効性を証明した2015年のランダム化比較試験において最も多く使用されたデバイスであ...

4. 血栓回収療法のテクニック(吸引デバイス)

脳と循環 Vol.22 No.1, 41-44, 2017

急性脳主幹動脈閉塞症に対する血栓回収療法は,確立した治療法の1つとなった.血栓回収デバイスには,血栓を捕捉回収するステント型...

開頭脳塞栓摘出術から学ぶもの

Surgical embolectomy : its role in endovascular era

脳と循環 Vol.21 No.1, 33-38, 2016

「SUMMARY」急性脳主幹動脈閉塞に対する治療はstent retrieverによる血管内治療が主流になる.しかし,塞栓が非常に大きい場合や近位...

血栓回収療法のエビデンスと限界

Evidence and limitation of acute endovascular therapy for ischemic stroke

脳と循環 Vol.21 No.1, 27-31, 2016

「SUMMARY」2015年上半期に血栓回収療法の有効性が発表され,内科治療に血管内治療を追加することで通常の内科治療よりも90日後の転...

血栓回収療法導入後のrt-PA療法の考え方

rt-PA therapy in the era of thrombectomy

脳と循環 Vol.21 No.1, 21-26, 2016

「SUMMARY」脳梗塞の治療成績向上の鍵は,いかに速く有効再開通を得るかに懸かっている.血行再建療法には血栓回収療法とrt-PA療法が...

角膜カンファランス2015「重症涙液減少型ドライアイに対する涙小管切断術の効果と安全性」田聖花,冨田大輔,島﨑潤,他

2015年2月11日(水・祝)~13日(金) 高知市文化プラザかるぽーと

Frontiers in Dry Eye Vol.10 No.2, 23-24, 2015

新しい手術方法を用いて涙液減少型ドライアイに対する涙小管切断術の効果と安全性を検討した田先生らのご発表を紹介する。