記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

1 - 10件目 (全15件中)

皮膚アレルギーをめぐる話題 ~これまで,これから~

皮膚アレルギーフロンティア Vol.19 No.2, 6-15, 2021

佐藤 本日は,皮膚アレルギーをめぐる話題について,本誌編集委員の先生方と議論してみたいと思います.まず基礎研究の最先...

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚病態学

皮膚アレルギーフロンティア Vol.18 No.3, 44-45, 2020

長崎大学医学部は,安政4年(1857年)オランダ軍医ポンペにより開設された海軍医学伝習所を前身とする日本最古の西洋医学校です.皮...

最近の抗ヒスタミン薬のトレンドを教えてください

皮膚アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 62-63, 2019

最近,数剤の抗ヒスタミン薬が新たに発売されたが,ルパタジンフマル酸塩(以下,ルパタジン)という新しいタイプの抗ヒスタミン薬が...

強皮症と皮膚再生

再生医療 Vol.17 No.1, 34-47, 2018

全身性強皮症(systemic sclerosis:SSc)は皮膚および内臓諸臓器の線維化と血管障害を特徴とする全身性の自己免疫疾患である1)...

CANP trial

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.3, 44-47, 2017

アトピー性皮膚炎(AD)におけるプロアクティブ外用療法に抗ヒスタミン薬を併用する意義はあるのか?という問いに対して,CANP trial...

膠原病診療のこれまでとこれから

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.1, 38-46, 2017

藤本:本日は,日本の膠原病研究のフロントランナーである佐藤伸一先生と尹浩信先生にお越しいただきました.尹先生は厚生労働省の強...

特集にあたって

Introduction.

Pharma Medica Vol.33 No.9, 7, 2015

乾癬の病態の理解と治療の発展は最近10年間で特に著しい。乾癬は,臨床的に表皮細胞の著明な増殖を呈するため,当初は表皮細胞に異常...