記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全12件中)

VTEガイドライン2017年版の改訂ポイント

Cardio-Coagulation Vol.6 No.1, 48-54, 2019

肺血栓塞栓症(PTE)と深部静脈血栓症(DVT)は,静脈血栓塞栓症(VTE)と総称される。VTEはかつて稀な疾患とされていたが,近年では...

トピック 肺高血圧症治療の最前線

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.3, 57-62, 2017

肺動脈性肺高血圧症(pulmonary arterial hypertension:PAH)は,血管攣縮,慢性炎症,血栓形成などにより,末梢肺動脈の増殖性狭窄...

座談会 息切れの診断・治療のポイント

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.1, 67-74, 2017

伊藤:高齢化が進行する中で循環器疾患や呼吸器疾患は非常に増えており,その大きな症状として息切れがあります。心臓と肺は関連があ...

臨床 呼吸器疾患患者における心機能評価の重要性

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.1, 33-36, 2017

人口の高齢化に伴い,慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease:COPD)を中心とした慢性呼吸器疾患と慢性心不全を...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.1, 15, 2017

組織に酸素を供給するという点から,肺と心臓・血管は血液を介して連動し,二人三脚で絶え間なく機能して,生命の恒常性維持という重...

第6回 静脈性浮腫の特徴と対策

Fluid Management Renaissance Vol.5 No.2, 69-73, 2015

浮腫とは,組織間隔に生理的な代償能力を超えて過剰な水分が貯留した状態と定義され,体表面から腫脹してみえる状態をさす1)。浮腫の...

糖尿病患者におけるサルコぺニア肥満の発症頻度と加齢との関連

Association between incidence and age of sarcopenic obesity in diabetic patients

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 20-23, 2015

「SUMMARY」筋力低下や筋肉量減少と内臓肥満を併せもつサルコペニア肥満は糖尿病患者にもみられ,特に高齢男性の12%,女性の8%に認...

各論 肺高血圧症―右心不全の診断と治療

CARDIAC PRACTICE Vol.24 No.3, 37-44, 2013

[はじめに] 肺高血圧症は, 右心カテーテル検査で測定された安静時の平均肺動脈圧が25mmHg以上と定義される. 肺高血圧症を来たす原因...

第6回 Parathyroid

Fluid Management Renaissance Vol.2 No.4, 64-68, 2012

「はじめに」副甲状腺は甲状腺に隣接して存在する内分泌腺であり, 人間には通常2対, 合計4個の副甲状腺が存在する. 副甲状腺の主な機...