記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

「女性は痛みに強い」は正しいか?

WHITE Vol.4 No.2, 70-75, 2016

日本の慢性疼痛患者は約2,700 万人とされ,特に女性はおもに月経痛・関節リウマチ・変形性関節症を慢性疼痛として訴え,長年にわたり...

Overview

WHITE Vol.4 No.2, 5-9, 2016

痛みは,国際疼痛学会において「実際に何らかの組織損傷が起こったとき,または組織損傷を起こす可能性があるとき,あるいはそのよう...

糖尿病と痛み―糖尿病性神経障害の今―

Practice of Pain Management Vol.6 No.3, 4-12, 2015

「はじめに」井関(司会):糖尿病性神経障害は,糖尿病性網膜症,糖尿病性腎症と並び糖尿病の三大合併症のひとつです.糖尿病...

慢性頭痛

Practice of Pain Management Vol.5 No.1, 4-16, 2014

「はじめに」 [井関(司会)] 本日の座談会テーマは慢性頭痛です. ひとことに頭痛といっても, 肩から上, 頚, 顔面, または頭部など, 非...

臨床からみたオピオイドの歴史

Locomotive Pain Frontier Vol.1 No.1, 42-43, 2012

オピオイド鎮痛剤のルーツはアヘンであるが,現在承認されているオピオイド鎮痛剤はアヘンとは全く異なり,安全域も広く,通常は疼痛...

三叉神経痛

Practice of Pain Management Vol.3 No.4, 6-16, 2012

「はじめに」井関(司会):本日は, 佐賀大学医学部脳神経外科の松島俊夫先生と, 佐賀大学医学部麻酔・蘇生学教室の平川奈緒美...

慢性疼痛に対する薬物療法の新たな展開

Practice of Pain Management Vol.2 No.2, 6-15, 2011

はじめに 井関(司会) 本日は,福島県立医科大学整形外科の紺野慎一先生,獨協医科大学麻酔科の山口重樹先生にお越...

痛みの評価法

―痛みそのものの評価法―

Practice of Pain Management Vol.2 No.1, 18-24, 2011

はじめに  国際疼痛学会(International Association for the Study of Pain;IASP)では,「痛みとは,他人と共有できない...

漱石の疼痛,カントの激痛

Practice of Pain Management Vol.1 No.1, 66-67, 2010

『漱石の疼痛,カントの激痛』 横田敏勝著 講談社,2000年11月発行,214頁