記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

特集にあたって

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 10-11, 2015

第37回日本栄養アセスメント研究会を2014年5月16~17日に,盛岡市のいわて県民情報交流センター アイーナにて開催させていただきま...

機能性食品の術後栄養管理におけるエビデンス

Evidence of functional food in postoperative nutritional support.

Pharma Medica Vol.32 No.9, 39-43, 2014

「はじめに」 外科医が, 術後栄養管理において機能性食品を使用するか, と考えると, 現状としては広く普及しているものではない, と...

学会等における栄養教育の現状と課題 1)日本静脈経腸栄養学会

Japanese Society for Parenteral and Enteral Nutrition

栄養-評価と治療 Vol.31 No.2, 31-33, 2014

[SUMMARY] 日本静脈経腸栄養学会は, NST専門療法士制度, 認定医・指導医制度を取り入れ, 臨床栄養教育のレベルアップに努めている. ...

ESPEN2012印象記

栄養-評価と治療 Vol.30 No.1, 58-60, 2013

ESPEN2012が9月8~11日までの4日間, スペインのバルセロナで開催された(図1). ESPEN開催前日の7日と8日の午前中はLife Long Learning...

総合栄養食品

栄養-評価と治療 Vol.29 No.1, 47-50, 2012

POINT 特別用途食品制度における病者用食品のなかに含まれていなかった濃厚流動食が,「病者に適した食品;総合栄養食品」と...

最も安全な中心静脈カテーテル挿入経路としてのPICC

栄養-評価と治療 Vol.26 No.4, 26-29, 2009

「SUMMARY」中心静脈カテーテル(CVC)挿入に伴う合併症の発生を予防するための対策が行われている. 肘または上腕の静脈から挿入する末...

特集にあたって

栄養-評価と治療 Vol.26 No.4, 20-21, 2009

栄養サポートチーム(NST)活動が普及して以来と言ってよいであろうが, 経腸栄養法こそが正しい栄養法であるという考え方が広まってい...

周術期における経腸栄養剤の選択とその実際

栄養-評価と治療 Vol.24 No.3, 30-32, 2007

周術期においては, どのような考えで経腸栄養剤を選択するかという問題より, いかに安全に投与するか, いかに有効な栄養管理をするか...