記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全1661件中)

新着緑内障の予後予測

Frontiers in Glaucoma No.59, 17-23, 2020

杉山 我々臨床家が緑内障診療において最大の問題と感じるのは,疾患の進行速度に個人差があり,患者さん個々の予後を予測す...

新着子宮内膜症と各種疾患

(3)子宮内膜症・子宮腺筋症と周産期異常

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.1, 47-51, 2020

近年,子宮内膜症・子宮腺筋症罹患女性において,妊娠中期以降の周産期合併症(流・早産,前置胎盤,胎児発育不全,妊娠高血圧腎症な...

新着運動療法による腎臓保護メカニズム

Pharma Medica Vol.38 No.3, 69-73, 2020

慢性腎臓病(CKD)はわが国で1,330万人も罹患している国民病である。最近,CKDの治療は「運動制限から運動療法へ」のコペルニクス的...

新着Ⅲ 間質性肺疾患研究の最前線 バイオマーカー研究

Pharma Medica Vol.38 No.3, 47-51, 2020

バイオマーカーとは,「通常の生物学的過程,病理学的過程,もしくは治療的介入に対する薬理学的応答の指標として,客観的に測定され...

新着Ⅱ 合併症の対応 間質性肺炎合併肺がん

Pharma Medica Vol.38 No.3, 43-46, 2020

間質性肺炎(interstitial pneumonia:IP)は肺がん発生の危険因子である。特に特発性肺線維症(idiopathic pulmonary fibrosis:IPF...

新着Ⅰ 特発性間質性肺炎の診療 肺移植

Pharma Medica Vol.38 No.3, 33-36, 2020

間質性肺炎は,肺の間質と呼ばれる肺胞隔壁に炎症や線維化をきたす一群の疾患の総称である。間質性肺炎には,膠原病,薬剤,放射線な...

新着Ⅰ 特発性間質性肺炎の診療 診断

Pharma Medica Vol.38 No.3, 13-18, 2020

今回のトピックにあわせ,特発性間質性肺炎(idiopathic interstitial pneumonias:IIPs)と,そのなかでも頻度の高く予後不良な特発...

新着Ⅰ 特発性間質性肺炎の診療 疫学

Pharma Medica Vol.38 No.3, 9-12, 2020

原因不明な間質性肺炎の総称である特発性間質性肺炎(idiopathic interstitial pneumonias:IIPs),そのなかでも患者数が多く予後不...

新着高齢発症関節リウマチ患者の診療ポイント

Pharma Medica Vol.38 No.2, 67-70, 2020

人口の高齢化とともに,高齢発症関節リウマチ患者の罹患率は増加している。高齢発症例は,若年発症例と比較し,大関節主体に急性発症...

新着【総説】Cytoreductive nephrectomy

~分子標的薬時代のサマリーとIO combo時代での位置づけ~

Pharma Medica Vol.38 No.2, 19-22, 2020

腎がんの有転移患者に対する原発巣摘除(cytoreductive nephrectomy:CN)の主な役割は,症状の除去によりQOLを向上させることや生命...