記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全11件中)

第11回優秀演題論文集 Session7 TACE不応肝内多発肝細胞癌に対して開始6ヵ月後にソラフェニブが奏効した1例

The Liver Cancer Journal Vol.7 No.2, 64-65, 2015

「はじめに」既存の治療が適応外となる進行肝細胞癌(HCC)に対してソラフェニブが標準治療とされるが,奏効率は1%程度である1)。...

Question TGF-βの働きと癌治療への応用について教えてください

Surgery Frontier Vol.22 No.2, 84-86, 2015

「Answer」「はじめに」β型トランスフォーミング増殖因子(transforming growth factor-β:TGF-β)は,細胞の増殖や分化,組織...

Question 膵頭十二指腸切除術の適切なmarginは?

Surgery Frontier Vol.22 No.2, 77-79, 2015

「Answer」「はじめに」膵頭十二指腸切除術(pancreaticoduodenectomy;PD)は,主に膵癌,胆道癌(中・下部胆管癌,乳頭部癌...

Question 急性胆嚢炎に対する手術のタイミングについて教えてください

Surgery Frontier Vol.22 No.1, 84-86, 2015

「Answer」急性胆嚢炎に対する手術時期に関しては古くからさまざまな比較検討がなされており,早期の腹腔鏡下胆嚢摘出術が術後死亡率...

Question 癌幹細胞を標的とした癌ワクチンについて

Surgery Frontier Vol.21 No.4, 67-69, 2014

Answer「はじめに」癌幹細胞は, ①高い造腫瘍能 ②自己複製能 ③多分化能を示す細胞群と定義...

Question C型肝炎ウイルスとスタチン・肝細胞癌との関連について

Surgery Frontier Vol.21 No.3, 87-89, 2014

「Answer」 近年, C型肝炎に対する新たな治療薬として, プロテアーゼ阻害剤やポリメラーゼ阻害剤の開発が飛躍的に進んでおり, わが国...

第9回優秀演題論文集 Session6 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ療法におけるBCAA顆粒製剤併用の有用性

The Liver Cancer Journal Vol.6 No.2, 62-63, 2014

「背景」肝癌は世界で6番目に多い癌で, 全世界で癌関連死原因の第2位である. 78万例以上の肝癌が毎年世界中で診断され, その罹患率は...

第5回優秀演題論文集 Session5 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ初回減量投与による治療成績

The Liver Cancer Journal Vol.4 No.2, 72-73, 2012

「はじめに」既存の治療が適応外となる進行肝細胞癌に対しては, 大規模無作為第III相比較試験1)2)によりソラフェニブの有効性が示...

Question 血漿中microRNA の意義について教えてください

Surgery Frontier Vol.18 No.2, 72-76, 2011

Answer はじめに  microRNA (miRNA)とは,ゲノム上にコードされた約22塩基対からなる短鎖RNAであり,標的遺伝子のm...