記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

診断の現状と問題点

Pharma Medica Vol.35 No.7, 37-40, 2017

喘息と慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease;COPD)は,両疾患とも呼吸器の慢性疾患のなかで罹患率が圧倒的に高...

好酸球性肺炎の像を呈し全身播種に至った肺接合菌症の1例

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 2-9, 2016

肺接合菌症は接合菌門のMucor目に属する真菌による肺感染症である1)。本感染症は,血液悪性腫瘍の化学療法などで発生する好中球減少...

バイオマーカーによるCOPD治療の展開

Current progress in biomarker-based therapy for COPD

THE LUNG perspectives Vol.24 No.2, 26-30, 2016

「Summary」COPDは気道の慢性炎症性疾患であり,肺の気腫化や末梢気道閉塞を伴う複合的疾患である。COPDの治療は現在,気管支拡張薬...

成人喘息における長時間作用性抗コリン薬(LAMA)療法

喘息・アレルギー Vol.29 No.1, 90-95, 2016

「はじめに」喘息治療薬には,継続的に使用しコントロールを目指す長期管理薬と喘息発作治療のために短期的に使用する発作治療薬の2...

開発中のCOPD治療薬

New pharmacotherapy for COPD

THE LUNG perspectives Vol.19 No.2, 22-28, 2011

Summary  現在開発中のCOPD治療薬で最も臨床応用が早いものは新しい強力な長時間作用性気管支拡張薬であり,1日1回吸入の長...

気道病態の評価

喘息 Vol.21 No.2, 46-51, 2008

気管支喘息の本態は気道の「慢性炎症」であり, 「気道閉塞」や「気道過敏性亢進」といった生理学的異常を伴う. 「慢性炎症」の評価に...

COPD安定期の治療

Pharma Medica Vol.26 No.12, 41-45, 2008

「はじめに」慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease, COPD)の診断・治療に関する国際ガイドライン(Global Init...

Ⅰ.発症要因と病態 気道炎症と気道リモデリング

喘息 Vol.20 No.4, 27-32, 2007

気管支喘息は, 気道の慢性炎症を特徴とする炎症性呼吸器疾患である. 気道に浸潤した好酸球, リンパ球, 肥満細胞などの炎症性細胞によ...

鼻炎合併喘息の治療とロイコトリエン受容体拮抗薬

喘息 Vol.19 No.1, 2-6, 2006

上気道と下気道におけるアレルギー性疾患の病態生理には密接な関連性があることが示されてきており, “One airway, one disease”とい...