記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全12件中)

優秀演題論文集

The Liver Cancer Journal Vol.11 No.2, 79-105, 2019

「The Liver Cancer Journal」では,「日本肝がん分子標的治療研究会」の準機関誌といたしまして,年2回開催されます同研究会の優秀...

Ⅳ.ビッグデータ研究からAIの活用へ

2.AI(人工知能)による糖尿病のリスクの予測

The Lipid Vol.30 No.3, 81-85, 2019

機械学習の1つであるニューラルネットワークによって職域多施設研究(J-ECOH スタディ)の健康診断データを分析し,3年以内の糖尿病...

肝線維化の定量と発癌リスク

②発癌リスク因子としての臨床的意義の検討

The Liver Cancer Journal Vol.8 No.2, 106-109, 2016

肝細胞癌の発生は,慢性肝炎患者において最も予後を左右する因子であり,肝線維化の進展に伴い発癌リスクが上昇することが知られてい...

バイオマーカーによるうっ血の評価

Assessment of congestion using biomarkers

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.1, 54-61, 2016

「Summary」テクノロジーの進歩により,2000年以降多くの心不全関連バイオマーカーが報告された。心不全によるうっ血は主に心臓,肺...

Ⅰ.臨床 大動脈石灰化の臨床的意義

The Lipid Vol.26 No.3, 12-18, 2015

「Summary」大動脈石灰化による血管壁硬化は高齢者に特徴的な収縮期高血圧を惹起し,圧受容器機能も低下し,血圧変動の増大や起立性...

リンパ節構造のない壁外非連続性癌進展病巣(Ex)の取扱い

Optimal categorization of extramural tumor deposits without lymph node structure(EX) for colorectal cancer staging

大腸癌FRONTIER Vol.5 No.3, 37-42, 2012

「Summary」大腸癌研究会の多施設研究『リンパ節構造のない壁外非連続性癌進展病巣(Ex)に関する研究』において, Exの実態の解明と, ...

本態性高血圧の感受性遺伝子

Surgery Frontier Vol.19 No.1, 29-33, 2012

「Summary」高血圧は, わが国では約4000万人が罹患する最も有病率の高い疾患であると同時に, 脳血管障害や心疾患の強力なリスク因子...

7.検査法・診断法 ARIC 3.頸動脈内膜中膜肥厚および頸動脈プラークの有無を用いることによる冠動脈疾患のリスク予測の向上―ARIC(Atherosclerotic Risk In Communities)試験

血栓と循環 Vol.19 No.3, 245-246, 2011

出 典 Nambi V, et al: Carotid intima-media thickness and presence or absence of plaque improves prediction of cor...