記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全159件中)

Ⅰ 糖尿病性腎臓病Basic 2020 ~Bridging to Clinical Research~

Sirt1/NMN系からDKDを制御する

Pharma Medica Vol.38 No.9, 37-43, 2020

解糖系の律速酵素であるPKM2 (pyruvate kinase M2)の糖尿病性腎臓病(diabetic kidney diseases:DKD)における意義が注目されている。...

Ⅰ 糖尿病性腎臓病Basic 2020 ~Bridging to Clinical Research~

ミトコンドリアからDKDを制御する

Pharma Medica Vol.38 No.9, 25-29, 2020

腎臓は,尿細管上皮での活発な物質輸送のエネルギー代謝をミトコンドリアによるATP産生に依存する。糸球体を構成するポドサイト,糸...

(4)消費者遺伝子解析検査:Direct To Consumer(DTC)

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.1, 68-70, 2020

2011年2月の日本医学会「医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン」によると,これまで一般的に用いられてきた「遺伝子...

運動しすぎは,アンチ・アンチエイジングなのか

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.1, 46-50, 2020

国民の健康維持・増進を目的とした身体活動量の指標である「健康づくりのための身体活動基準2013」によると,18〜64歳では,生活習慣...

Keap1/Nrf-2とinflammasome活性化

Pharma Medica Vol.38 No.5, 53-57, 2020

本稿では慢性炎症の主軸の1つであるinflammasomeとその制御に関わる可能性があるKeap1-Nrf2経路について述べる。近年,自然免疫...

3 AGEsと肌老化

WHITE Vol.7 No.2, 22-28, 2019

人は見た目で心身の健康状態や若さをかなりの程度まで推察できる.したがって,医師が患者の皮膚の若さと健康状態を正しく評価するこ...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.37 No.12, 7, 2019

私たちの日常生活において,視覚を通して得られる情報は80%以上といわれております。健康で心身が満たされた生活(quality of life...

Ⅲ.イムノメタボリズムの新たな展開

3.がんとイムノメタボリズム―代謝制御による抗腫瘍免疫応答増強のメカニズム―

The Lipid Vol.30 No.2, 79-86, 2019

免疫チェックポイント阻害薬は,T細胞を活性化することで効果を発揮する.このことは抗腫瘍免疫応答のなかでも,エフェクターCD8⁺ T...