記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全59件中)

新着特集にあたって

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.4, 10, 2020

ゲノム医療時代がやってきました。私が研究初心者のころ,わずか4,000塩基対を読むのに4ヵ月ぐらいかかりました(実験手技が下手だ...

(2)ゲノム解析研究の今:全ゲノムシークエンス

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.5, 66-68, 2019

ヒトゲノム配列は,約30億個のATCGの4文字の情報が二倍体として合わさって構成されている。2003年に完成したヒトゲノム「参照」配列...

大腸癌におけるlncRNAの機能

大腸がんperspective Vol.4 No.2, 50-53, 2019

今世紀に入って大規模なトランスクリプトーム解析が行われるようになり,ヒトゲノムの全貌が明らかになるにつれて,今まで転写の際に...

Ⅱ.各論 1.ヒトゲノム情報の解析技術の展開

The Lipid Vol.29 No.2, 36-40, 2018

ヒトゲノム情報の解析技術は成熟期を迎えたといっても過言ではなく,近い将来個人が自身の全ゲノム情報を持ち歩く時代になると予測さ...

基礎 iPS・ゲノム創薬への取り組み

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.3, 17-21, 2017

心不全や心筋梗塞などの循環器疾患に対しては,生命予後を改善させる薬物がすでに複数開発されている。またデバイスや移植医療の進歩...

Ⅰ.リスクとしての高TG血症

2.ゲノム研究からみた高TG血症の意義

The Lipid Vol.28 No.1, 19-26, 2017

21世紀に入り,全ゲノムSNPアレイ,次世代シーケンサー,ヒトゲノムを網羅的に解析する手法の開発が相次ぎ,中性脂肪のように遺伝情...

神経変性疾患とエピジェネティクス

アンチ・エイジング医学 Vol.12 No.6, 48-54, 2016

2003年にヒトゲノムプロジェクトが完了してから特に脚光を浴びるようになったエピゲノムであるが,エピゲノムという概念そのものの歴...