記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

腸内環境整備とアンチエイジング

The Improvement of Gut Environment and Anti-aging Therapy

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.5, 42-46, 2015

「はじめに」エネルギー代謝異常は加齢性変化を加速する極めて重要な因子であり,さらに病態として発症した肥満症や2型糖尿病は,動...

腸内細菌と代謝異常症

血管医学 Vol.16 No.3, 39-47, 2015

「Summary」腸内細菌は,宿主のエネルギーの獲得・分配・消費に作用し,個体のエネルギー平衡に影響を与えていることが近年明らかと...

第4回 心疾患発症における長寿遺伝子の役割

Anti-aging Science Vol.7 No.1, 44-48, 2015

「1.要約」長寿遺伝子として知られるSirtuin遺伝子の活性化により合成されるヒストン脱アセチル化酵素Sir2は酵母や線虫などの下等生...

8.エネルギー代謝における骨細胞の意義

Control of energy metabolism by osteocytes

THE BONE Vol.29 No.1, 67-70, 2015

糖・脂肪代謝機構は,膵や脂肪組織を主な標的として長く研究されてきた.ところが近年,骨組織が単なる身体を支える硬いフレームとし...

エネルギー代謝異常疾患としての癌

血管医学 Vol.13 No.4, 61-67, 2012

「Summary」分子生物学的実験手法の飛躍的発展の恩恵を受け, 癌の生物学の研究は, 発癌に関与する遺伝子の発現量の異常, あるいは遺...

肝硬変の成因別蛋白エネルギー代謝に関する検討

栄養-評価と治療 Vol.28 No.1, 25-27, 2011

SUMMARY 肝硬変では栄養代謝障害が高率に存在することが報告されている。今回,多施設での肝硬変の成因別のエネルギー代謝異...

肝臓病におけるエネルギー代謝の解析とその管理

栄養-評価と治療 Vol.24 No.4, 55-58, 2007

[SUMMARY] 肝硬変におけるエネルギー代謝異常の特徴としては,早朝空腹時のエネルギー基質,ことに糖質の燃焼比率の低下と脂質の燃焼比...