記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全32件中)

DPP-4阻害薬/SGLT2阻害薬の合剤の使い方

―注意点を含めて―

DIABETES UPDATE Vol.7 No.3, 40-43, 2018

我が国ではインスリン非依存状態の糖尿病は,食事療法と運動療法で十分な血糖コントロールが得られない場合に,病態や高血糖状態に合...

インスリン

Pharma Medica Vol.36 No.6, 9-14, 2018

インスリン製剤は作用時間特性から,超速効型インスリン製剤,速効型インスリン製剤,中間型(NPH)インスリン製剤,持効型溶解インス...

日本人糖尿病患者の死因調査統計

Diabetes Frontier Vol.28 No.3, 259-266, 2017

糖尿病治療の最終目標は,「健康な人と変わらないQOLの維持と寿命の確保」にあり,この目標を達成するためには厳格な血糖コントロー...

インスリン製剤に関する最新の知見

Pharma Medica Vol.35 No.4, 53-56, 2017

1900年代に発見されて以来,インスリン療法の歴史は長いが,現在もなお開発は進み,より生理的なインスリン補充ができるようさまざま...

インスリン製剤のバイオ後続品について

Diabetes Frontier Vol.27 No.2, 151-159, 2016

「はじめに」バイオ後続品は,国内で新有効成分含有医薬品としてすでに承認されているバイオテクノロジー応用医薬品と同一のアミノ酸...

September 14-18,2015 51st EASD Annual Meeting(Stockholm,Sweden)

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.4, 26-28, 2015

2015年9月14日から18日まで,ストックホルムにて第51回欧州糖尿病学会年次学術集会が開催されました。本学会に参加して興味深かった...

モサプリド内服,インスリン製剤の変更により不安定な血糖変動の改善を認めたインスリン抗体を有する糖尿病の1例

A severe brittle diabetes with insulin antibody successfully treated with mosapride and switched from glargine to degludec

Diabetes Frontier Online 1, e1-004, 2014

「要約」症例は80歳,女性。62歳時に糖尿病と診断され,各種インスリン製剤による治療を続けてきた。2013年,徐々に血糖コントロール...

インスリン治療の進化と課題 GLP-1受容体作動薬との併用

Combination therapy with GLP-1 receptor agonists and basal insulin: rationale and clinical outcomes.

Pharma Medica Vol.32 No.2, 71-77, 2014

「はじめに」糖尿病治療において良好な血糖コントロールを維持することは, 合併症の発症予防, 進展抑制にきわめて重要である. 加えて...

2型糖尿病患者に対する早期インスリン導入は有益か?

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.2 No.4, 36-39, 2013

インスリン治療の重要性と現状 ―インスリン治療の重要性,インスリン導入の現状についてお聞かせください。  2型糖...