記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全20件中)

2.アルコール性肝障害

Frontiers in Alcoholism Vol.6 No.1, 19-24, 2018

わが国におけるアルコール総消費量は1999年をピークとして若干の減少傾向にあるが,女性の飲酒率,大酒家や問題飲酒者数は増加してい...

肝疾患と腸内細菌

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.1, 59-65, 2018

近年,腸内細菌と肝臓疾患との関連に関する研究が精力的に研究されている。本稿では,患者数の多いアルコール性,非アルコール性の脂...

沖縄における減酒支援

平成27年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会ランチョンセミナー3

Frontiers in Alcoholism Vol.4 No.1, 77-82, 2016

(座長)橋本隆(医療法人社団信和会高嶺病院理事長)「健康長寿復活へ向け「適正飲酒」の普及啓発を推進」沖縄は長寿のイメー...

アルコール性肝障害の病態と診療

Frontiers in Alcoholism Vol.4 No.1, 63-67, 2016

「Summary」アルコール性肝障害は脂肪肝から肝硬変に至る進行性の肝病変であり、なかでも重症アルコール性肝炎は致死率が高い病態で...

腸内細菌と肝疾患

Intestinal microbiome in liver diseases.

Pharma Medica Vol.33 No.10, 27-31, 2015

「はじめに」肝臓は門脈を介して腸管とつながっており,相互に影響しあっている。腸内細菌から放出されるさまざまな菌体外成分は,腸...

(基調講演)アルコール性肝障害における断酒の効果:内科からみたアカンプロサートへの期待と医療連携について

JDDW2014 KOBE(第22回日本消化器関連学会週間)ランチョンセミナー36「アルコール性肝障害における断酒の効果:内科からみたアカンプロサートへの期待」

Frontiers in Alcoholism Vol.3 No.2, 85-91, 2015

わが国における国民1人当たりの年間アルコール消費量は、戦後の経済成長とともに一貫して顕著な増加を示したが、90年代に入ってから...

(基調講演)アルコール使用障害の薬物治療

JDDW2014 KOBE(第22回日本消化器関連学会週間)ランチョンセミナー36「アルコール性肝障害における断酒の効果:内科からみたアカンプロサートへの期待」

Frontiers in Alcoholism Vol.3 No.2, 84-85, 2015

わが国の国民一人当たりの平均アルコール消費量は、1993年をピークに現在まで漸減傾向にある。その一方、アルコール使用障害者の推計...