記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全15件中)

4.アルコールとゲーム障害

Frontiers in Alcoholism Vol.8 No.1, 28-31, 2020

依存には,アルコール・薬物などの物質使用障害とギャンブル障害などの行動嗜癖があり,それぞれ共通点や異なる点がある。最近,ゲー...

2.アルコールとギャンブル依存症

Frontiers in Alcoholism Vol.8 No.1, 16-21, 2020

DSM-5やICD-11で,ギャンブル障害が嗜癖行動として初めていわゆる「依存症」に分類され,社会情勢も相まって,ギャンブルの問題が関...

1.アルコールと薬物依存症

Frontiers in Alcoholism Vol.8 No.1, 10-15, 2020

薬物依存症臨床でしばしば問題となってくるのはアルコールである。英国で行われた調査1)では,最も危険な薬物はアルコー...

1.入院・外来治療における取り組みの現状

Frontiers in Alcoholism Vol.7 No.1, 8-13, 2019

アルコール使用障害の治療について,入院治療では認知行動療法を主体とした体系立った治療プログラムを中心とし,多様なコーピングス...

6.内科医からみたガイドライン2018年版

Frontiers in Alcoholism Vol.6 No.2, 40-45, 2018

「アルコール・薬物使用障害の診断・治療ガイドライン」2018年版では,一般医療機関のプライマリケア医や内科医に対しての専門医療機...

3.早期介入の観点から ―重症度別の対応について―

Frontiers in Alcoholism Vol.6 No.2, 23-27, 2018

わが国のアルコール医療は,これまで断酒を唯一の治療目標に掲げ,精神科医療機関を主な治療の場をしてきたことで,治療対象は重症で...

2.診断基準の観点から ―ICD-10とDSM-5の扱いについて―

Frontiers in Alcoholism Vol.6 No.2, 17-22, 2018

アルコール依存症候群(WHO,1977)で示された精神依存重視の立場はその後の米国精神医学会(DSM-Ⅲ,DSM-ⅢR,DSM-Ⅳ)および世界保健機構...

1.ガイドライン2018年版の特徴

Frontiers in Alcoholism Vol.6 No.2, 10-16, 2018

「アルコール・薬物使用障害の診断・治療ガイドライン」2018年版は,具体的な症例をあげながら日常臨床でよく目にする場面の具体的な...

アルコール依存・使用障害とうつ病

DEPRESSION JOURNAL Vol.6 No.1, 24-25, 2018

私に与えられたテーマはうつ病の併存症としてのアルコール依存症であるが,まず初めに論じなければならないことはアルコール関連問題...