記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

6331 - 6340件目 (全6376件中)

(20)ノイラミニダーゼ阻害薬に対する耐性

インフルエンザ Vol.7 No.2, 50-55, 2006

「はじめに」ノイラミニダーゼ(NA)阻害薬は, インフルエンザウイルスのNAを特異的に阻害する, きわめて有効なインフルエンザ治療薬で...

インフルエンザのViral Shedding

インフルエンザ Vol.7 No.2, 37-42, 2006

小児のインフルエンザの自然経過では, 発病前から発病後1-2週間までウイルスが分離される. また, 発病初期の鼻咽頭検体のウイルス量...

鳥インフルエンザ最新の状況

インフルエンザ Vol.7 No.2, 31-35, 2006

今世界は, 1968年の香港かぜのパンデミック以来, 最もパンデミックの危機に直面している. アジア諸国からはヒトでの感染や死亡報告が...

B型インフルエンザの流行の変遷

インフルエンザ Vol.7 No.2, 25-30, 2006

2004/2005シーズンは, B型の流行としてはやはり非常に大きかったものと考えられ, これは臨床の先生方の意見と一致しているので, 事実...

C型インフルエンザについて

インフルエンザ Vol.7 No.2, 17-23, 2006

C型インフルエンザウイルスのゲノムは, A型よりも1本少ない7つのRNA遺伝子分節からなり, 1種類のスパイク蛋白HEが, A型のHA(レセプタ...

(19)アジュバントワクチンの効用

インフルエンザ Vol.7 No.1, 54-59, 2006

「はじめに」インフルエンザは平成13年に改正された予防接種法により第2類疾病に分類されている. 同法による予防接種が推奨される対...

最新のWHOの新型インフルエンザ対策

インフルエンザ Vol.7 No.1, 47-51, 2006

インフルエンザA(H5N1)による, 鳥インフルエンザの流行はアジア各国, さらにヨーロッパまで大きな広がりをみせている. この間, ヒト...

2004~2005年シーズンにおけるインフルエンザの解析

―発熱とオセルタミビルの有効性に関するA型とB型の比較

インフルエンザ Vol.7 No.1, 41-46, 2006

2004/2005年シーズンにおけるインフルエンザの発熱, およびオセルタミビルの有効性について, A型, B型を比較した. 最高体温は, 成人...