記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

51 - 60件目 (全130件中)

癒しがパーキンソン病を改善するメカニズム

Frontiers in Parkinson Disease Vol.8 No.1, 30-33, 2015

「Guérir quelquefois Soulager souvent Consoler toujours ときに癒し しばしば和らげ つねに慰む」米国ニューヨーク州に...

透析患者の結核感染症

Tuberculosis infections disease of dialysis patients

Nephrology Frontier Vol.13 No.4, 30-34, 2014

「SUMMARY」結核は,透析施設において感染対策上注意を要する疾患である.大阪府下の透析施設に対して行った3回の調査では,透析患者...

医療ケア関連肺炎

Nursing and healthcare-associated pneumonia

Nephrology Frontier Vol.13 No.4, 20-25, 2014

「SUMMARY」透析患者における死亡原因として感染症の占める割合は高く,一貫して増加傾向が継続している.さらに,その約半数が肺炎...

特集にあたって

Nephrology Frontier Vol.13 No.4, 9, 2014

今回は「透析医療と感染症」というテーマで特集を組んだ.透析患者の死因の第2位が感染症であり,導入1年目に限れば,死因の第1位で...

(講演)生物学的製剤と感染症対策―その制御に向けての現状と今後の展望― 非結核性抗酸菌(NTM)症

第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会合同学会 シンポジウム2 2014年6月18日(水)

感染症道場 Vol.3 No.3, 57-59, 2014

「非結核性抗酸菌症の概説」 抗酸菌は大きく結核菌群, らい菌(Mycobacterium leprae), 非結核性抗酸菌(nontuberculous mycobacterium...

(講演)生物学的製剤と感染症対策―その制御に向けての現状と今後の展望― 結核

第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会合同学会 シンポジウム2 2014年6月18日(水)

感染症道場 Vol.3 No.3, 55-57, 2014

「生物学的製剤使用中の結核の特徴」 生物学的製剤の投与時において, 治療上および予後に関して最も注意が必要な呼吸器感染症は結核...

(講演)生物学的製剤と感染症対策―その制御に向けての現状と今後の展望― 肺炎・慢性下気道感染症と呼吸器領域における感染症対策

第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会合同学会 シンポジウム2 2014年6月18日(水)

感染症道場 Vol.3 No.3, 52-54, 2014

「生物学的製剤と感染症」 近年, 関節リウマチ(rheumatoid arthritis: RA)の炎症病態形成に強く関与する炎症性サイトカインを標的と...

(講演)生物学的製剤と感染症対策―その制御に向けての現状と今後の展望―

第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会合同学会 シンポジウム2 2014年6月18日(水)

感染症道場 Vol.3 No.3, 51, 2014

2014年6月18日~20日に開催された第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会合同学会のシンポジウムにおいて「生物...

非結核性抗酸菌症の化学療法

感染症道場 Vol.3 No.3, 37-40, 2014

「はじめに」 非結核性抗酸菌(nontuberculous mycobacteria: NTM)とは結核菌以外の培養可能な抗酸菌の総称で, その数は年々増加しす...