記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

51 - 60件目 (全141件中)

Ⅰ.抗血栓薬開発の歴史

血栓と循環 Vol.23 No.1, 6-10, 2015

「論文のポイント」[1]抗血栓薬はわが国でも主要な死因となっている心筋梗塞,脳梗塞などのアテローム血栓症,近年増加してい...

トピック 新規経口抗凝固薬のエビデンスを知る

Know the evidence of the novel oral anticoagulant

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.1, 49-54, 2015

「はじめに」非弁膜症性心房細動(non-valvular atrial fibrillation:NVAF)における脳卒中予防に関してワルファリンの効果は確立し...

臨床 抗血栓凝固療法の適応と実際

Indication and current status of antithrombotic (anticoagulation) therapy in patients with atrial fibrillation

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.1, 27-34, 2015

「はじめに」心原性脳梗塞は,他の病型の脳梗塞(アテローム血栓性梗塞,ラクナ梗塞)に比べ重症度が高く,退院時ADL,生命予後が不...

総論

CARDIAC PRACTICE Vol.26 No.1, 15, 2015

心房細動は日常診療で遭遇することの多い不整脈であり,近年はcommon disease(ありふれた疾患)として取り扱われるようになった。そ...

ENGAGE AF-TIMI 48

CARDIAC PRACTICE Vol.25 No.4, 76-77, 2014

「はじめに」これまで半世紀以上,経口抗凝固薬はワルファリンのみであり,脳梗塞予防効果は高いが,比較的狭い治療域と用量の個人差...