記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

541 - 550件目 (全563件中)

インフルエンザ―かぜ疾患群からの独立―

インフルエンザ Vol.7 No.4, 66-74, 2006

「はじめに」かぜ疾患群「かぜ」は最も頻度の高い疾患でありながら, おそらく軽症で短い経過で治癒する傾向が強いためこれまで臨床的...

高齢者におけるインフルエンザワクチンは有効か

インフルエンザ Vol.7 No.4, 41-45, 2006

高齢者では, 現行のワクチン接種により成人とほぼ同等の抗体価の上昇がみられ, 1回接種でも多くの人が感染防禦水準以上の抗体価を得...

迅速診断キットの精度と判定時間

インフルエンザ Vol.7 No.4, 29-34, 2006

迅速診断キットの精度と判定時間について, Capilia Flu A+Bおよびこれと発色法が異なる対照キットを用い, A型例において検討した. 鼻...

スペインかぜウイルス

インフルエンザ Vol.7 No.4, 23-26, 2006

スペインかぜは, 1918年から翌年にかけて世界的に流行したHIN1型のA型インフルエンザウイルス感染症である. 世界的には2,000万~4,00...

インフルエンザ脳症との出会い

インフルエンザ Vol.7 No.4, 9-10, 2006

平成6年(1994年)4月1日付で私は北海道大学医学部小児科から市立札幌病院小児科に異動した. その年の暮れの12月29日が私の初日直の勤...

(21)過去のパンデミック-ウイルス学的考察

インフルエンザ Vol.7 No.3, 70-74, 2006

「はじめに」ヒトの間で流行するインフルエンザウイルスは, A, B, Cの3型に分類される. このうちA型ウイルスのみがパンデミック(大流...

H5N1ワクチンの開発状況

インフルエンザ Vol.7 No.3, 57-62, 2006

高病原性鳥インフルエンザが欧州, アフリカにも広がりをみせ, ヒトヘの感染例もコンスタントに増加の一途をたどっている. 幸いヒト-...

ランプ法によるH5N1高病原性鳥インフルエンザの診断

インフルエンザ Vol.7 No.3, 41-49, 2006

H5N1高病原性鳥インフルエンザが世界中の家禽や野鳥で流行し, もはや制圧することは困難になっている. それに伴ってヒトでの感染例も...