記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

41 - 50件目 (全134件中)

摂食制御ホルモン(特にグレリンとGLP-1)の多面的作用

Pleiotropic Effects of Regulatory Hormones, Ghrelin and GLP-1, on Feeding Behavior

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.5, 36-41, 2015

「はじめに」グレリンに代表される摂食亢進作用をもつペプチドは,痩せを伴う高齢者にとって栄養障害の改善,筋蛋白同化を伴い,筋量...

GLP-1受容体作動薬でコントロール不良な肥満2型糖尿病におけるダパグリフロジン併用療法の検討

Efficacy of dapagliflozin in combination therapy with the glucagon-like peptide-1 analog in obese patients with type 2 diabetes

Diabetes Frontier Online 2, e1-008, 2015

「要約」GLP-1受容体作動薬でコントロール不良(HbA1c 7.5%以上)な肥満2型糖尿病患者(BMI 25kg/m2以上)においてダパ...

GLP-1受容体作動薬の可能性を探る

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.3 No.4, 38-42, 2014

わが国では,インクレチン関連薬が2009年より相次いで上市され実臨床の場で使用されており,GLP-1受容体作動薬は現在,4剤が使用可能...

インクレチン製剤による膵β細胞保護作用の可能性

血管医学 Vol.15 No.4, 79-84, 2014

「Summary」膵β細胞機能低下は,2型糖尿病発症以前から認められ,2型糖尿病と診断された時点で,膵β細胞機能はすでに50%程度に減少...

インクレチンの神経保護作用

血管医学 Vol.15 No.4, 71-77, 2014

「Summary」インクレチン関連薬にはDPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬があり,ともに低血糖の危険性が少なく,HbA1cの改善効果に優れ,...