記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

41 - 45件目 (全45件中)

血管障害のバイオマーカーとしてのAGEs,可溶型RAGEの意義

血管医学 Vol.11 No.1, 57-65, 2010

糖尿病は, インスリンの分泌障害や標的臓器における作用不全によって慢性の高血糖が引き起こされる代謝疾患群である. しかしながら, ...

心腎連関のkey moleculeとしてのRAGE

~NO-ADMA/DDAH axisとのクロストーク~

血管医学 Vol.11 No.1, 33-39, 2010

近年, 慢性腎疾患(CKD)患者の心血管病(CVD)の発症率や死亡率が高いことが明らかにされ, 「心腎連関」なる概念が注目されてきている. ...

【Overview】特集にあたって

血管医学 Vol.11 No.1, 7-9, 2010

「A great rage for RAGE」生活習慣の欧米化や未曾有の高齢化社会を迎え, 糖尿病患者は激増の一途をたどっている. 事実, 2007年度の...