記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

41 - 50件目 (全333件中)

認知症・神経変性疾患とてんかん

Pharma Medica Vol.36 No.8, 45-48, 2018

てんかんの年代別有病率に関しては,小児期および高齢者において頻度が高いことが知られている1)。急速な高齢化を背景と...

パーキンソン病と嚥下障害

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.4, 46-50, 2017

Q1:パーキンソン病における嚥下障害は臨床的にどのような意味をもつか?Q2:患者さんが食事中にむせないということで,誤嚥がな...

眼球運動の診かた(パーキンソン病を含めて)

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.4, 32-36, 2017

パーキンソン病 (PD) およびその鑑別となるパーキンソン症候群 (Parkinson syndrome:PS) の診断のコツとして,ここでは眼球運動を取...

α-シヌクレインの重合と蓄積

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.4, 26-29, 2017

α-シヌクレイノパチーは細胞内にα-シヌクレイン蛋白(αS)が蓄積する疾患である。1997年にイタリアの家族性パーキンソン病(PD)の家...

Prodromal PDの診断は可能か?

「Yes」の立場から/「No」の立場から

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.4, 18-23, 2017

パーキンソン病(PD)の診断基準を満たす運動症状が出揃った時期には,黒質緻密部のドパミン神経細胞数や約50%減少,機能は約80%を...

瀬川病とパーキンソン症状

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.4, 5-15, 2017

今回の座談会のテーマである「瀬川病」は,遺伝子の異常があり,小児で発症した場合と成人で発症した場合の経過が異なることは認めら...

神経内科領域での便秘診療

Pharma Medica Vol.35 No.9, 45-47, 2017

神経内科で最も便秘に気を付けなければならない疾患として,パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)があげられる。PDは筋固縮・動...

【各論】6.糖尿病とピロリ菌感染

Diabetes Frontier Vol.28 No.4, 427-431, 2017

ヘリコバクターピロリ(Helicobacter pylori :HP)はヒトなどの胃に生息し,胃・十二指腸潰瘍や胃癌の原因となることが知ら...

進行期パーキンソン病の診断基準

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.3, 46-50, 2017

Q1:パーキンソン病の重症度を評価する指標にはどのようなものがありますか?A:症状ごとにさまざまな臨床指標が考案されている...