記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

4551 - 4560件目 (全4644件中)

2.大腿動脈領域閉塞性疾患 外科治療

Angiology Frontier Vol.5 No.2, 23-28, 2006

大腿動脈閉塞に対する外科治療は, 患者の生活活動性や動脈硬化性合併症評価を総合した適応の決定と閉塞部位に応じた代用血管の選択お...

1.腸骨動脈領域閉塞性疾患 血管内治療

Angiology Frontier Vol.5 No.2, 18-22, 2006

腸骨動脈における血管内治療はその低侵襲性と安定した治療成績により, 適応が広がりつつある. また, 種々のデバイスが開発され, 使用...

1.腸骨動脈領域閉塞性疾患 外科治療

Angiology Frontier Vol.5 No.2, 11-17, 2006

腸骨動脈領域における慢性閉塞性疾患の原因の多くは閉塞性動脈硬化症(arteriosclerosis obliterans ; ASO)によるものである. 治療法...

3.蛋白治療 下肢蛋白療法

Angiology Frontier Vol.5 No.1, 58-63, 2006

蛋白デリバリーによる血管新生療法は, 血管新生因子蛋白を治療ターゲットにデリバリーすることにより局所の血管新生を促し, 虚血部位...

2.細胞治療 赤芽球系前駆細胞による血管新生療法

Angiology Frontier Vol.5 No.1, 53-57, 2006

閉塞性動脈硬化症に対する血管新生療法は, VEGF, FGF, HGFといった単一の血管成長因子による遺伝子治療と, 骨髄/末梢血単核球などを...

2.細胞治療 虚血性疾患に対する末梢血血管内皮前駆細胞移植

Angiology Frontier Vol.5 No.1, 47-52, 2006

成体内血管内皮前駆細胞の発見により, 従来の既存隣接血管内皮細胞による血管新生の概念に加え, 骨髄から動員された血管内皮前駆細胞...

2.細胞治療 末梢血単核球

Angiology Frontier Vol.5 No.1, 41-46, 2006

従来の治療では救いえない多数の重症虚血性疾患患者に対する再生医療である, 血管新生療法に大きな期待が集まっている. 2000年代に入...

2.細胞治療 自家骨髄単核球による血管再生療法

―TACT臨床研究―

Angiology Frontier Vol.5 No.1, 35-39, 2006

骨髄には血管内皮細胞, 平滑筋細胞などの血管系構成細胞の幹細胞が含まれ, 血管内皮増殖因子を合成, 分泌する. この骨髄に存在する幹...

1.遺伝子治療 HGF

Angiology Frontier Vol.5 No.1, 11-18, 2006

近年, 動脈硬化を基礎とする血管疾患に対する新しい治療法として遺伝子治療が注目されている. 海外では早くよりVEGF遺伝子を中心に検...